説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

戦国BASARA 第11話

★戦国BASARA 第11話 「光秀の謀反!本能寺大炎上!!」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

開始から割とすぐにハメられたのが光秀と判明してワロタ。
どう見ても噛ませ犬だったからなぁ。
従えていた部下も信長とグルだったようで
政宗、幸村を巻き添えにするために火を放たれたのが
光秀というのはなんだか笑える構図だ・・・。
でも火ごときじゃこの人達明らかに死にませんよねぇ!?

かすがは佐助の忠告を聞かずに案の定信長の手に。
そうじゃないと佐助の道具を使う機会無いけどさ!
ここでお市と絡んでくるのは予想外。
「死に急ぐな」にはお前が言うなという突っ込み待ちですよね?
お市は結局戻ってるし本当に何がしたいんだ・・・。

蘭丸が光秀に助太刀しにきたけど空気だった。
弓割れたしこのままあっさり退場なのか・・・?
2人でフルボッコという状況はどうと?と思ったけど
さすが魔王の手先とだけあって2人相手に引けを取らない光秀。
それを小十郎が1人でというのも不安があるけど小十郎なら大丈夫ですかね。

次回予告に・・・忠勝!?
ああ、修理されたんですね、わかります。
クライマックスは王道だろうしOPバリに盛り上げて欲しいなぁ。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/2618-dd510111

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99