説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

涼宮ハルヒの憂鬱 第11話

★涼宮ハルヒの憂鬱 第11話 「射手座の日」 ★★★★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

時系列的には1話の文化祭の話の直後になるのかな?
そして次回はその文化祭の映画以外の部分ってとこか。
そんなわけでまたまた出番があるとは思ってませんでしたコンピ研(笑)
SOS団に文化祭の出し物であるゲームで勝負を挑む。
賭けるものがパソコンだったり部員だったり・・・
長門やみくるを賭けるといった時のコンピ研の部長が笑えるな。
彼女が居てイケメンなのにあんまり女性に免疫なさそうだ。
ハルヒに対しては恐怖の対象でしかないらしいってのはわかるけど(笑)

そのゲームの内容はシンプルなシミュレーションゲーム。
オンライン対戦ということを除けば部活レベルってことでソフトの見た目は地味。
これはみくるじゃなくてもちょっと戸惑う人が多そうだな。
ハルヒが女の子なのにこういうことすんなり出来るのは天性の才
というか元々なんでも出来る子だからだろうね。
しっかし、CG演出の派手さでそのゲームの地味さをカバーしてた。
とりあえずガンダムやらシロッコやらデスラーやら思いっきりパロネタ満載で腹痛かった(笑)

重要なのは長門の変化やら、ハルヒとキョンとの信頼関係などですねー。
長門がゲーム(というかパソコン)を楽しんでるのはちゃんと伝わってきたのがさすが京アニ。
表情の変化とかはないんだけど間の取り方とかが絶妙なんだよなぁ。
ハルヒに負けず劣らず負けず嫌いなのも把握した(笑)

次回は文化祭の話で放送話も構成話も12話。
あれ?合ってるじゃん!!っていうかキョンに笑った。
そして極めつけにハルヒ「私の歌を聴けー!」キョン「ぼ、ボンバー!」
ってマクロスセブンネタかよ(笑)
最初から最後までネタ満載でした。ごちそうさま。

○Amazon


関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/269-dc175d75

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99