説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

戦場のヴァルキュリア 第14話

★戦場のヴァルキュリア 第14話 「ファウゼンの選択」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

OPED変わった−!
OPは歌が好きだったので残念だけど映像はこっちの方がいいな。
戦争をしている、という臨場感のあるOPだと思います。
まぁ、極めつけはビームだろうけど(笑)
EDは対極で日常の象徴。最後までこういう空気が残ればいいんですが。

作戦の結果は予想通り何かを犠牲にして成り立ちました。
今回は解放したダルクス人をグレゴール将軍に盾にされ・・・
戦争だものね。
グレゴール将軍の選択もファルディオの選択も仕方がないと思う。
それだけにこの後味の悪さはやりきれない気持ちに。
ロージーは今回のことで相当心を動かされたようだけど
まだ心の中では拒絶が・・・やはり過去に何かされたって所だろう。
女であることに拘ってないようで本人が一番拘ってる所を見ると
ありがちなのはダルクス人に強姦されたとかだろうか?

次回予告は本編とのギャップにワロタ。
第7小隊のみなさん久しぶりっす!
グレゴールが最期に言った言葉は第7小隊には届いてないだろうけど
本人達がそれを一番自覚してるはず。
それが原因でファルディオとかと衝突しなければいいが。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/2693-1b660a00

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99