説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

化物語 第02話

★化物語 第02話 「ひたぎクラブ 其ノ貳」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

ガハラさんOPご披露目。
でも確かキャラ毎にOP変わるんだよなー?
ガハラさんOPはまさか今回っきりなんだろうか・・・。
曲のイメージが普段のガハラさんからは想像付かないけど
偽下まで読むとこれが本来の“らしさ”なのかと思えてくるよね。

とりあえずお礼という名目で阿良々木さんに
裸と下着姿を惜しみなく見せてくれるガハラさん漢前!
中途半端に肌が見えなかったりとかじゃなくて
シャワーシーンの尻ぱっちんとかもしてくれて想像以上でした。
これに関しては貞操概念の裏返しと“信頼”なんだけどね。
でも女性の裸に対する阿良々木さんのモノローグは残して欲しかった。
「ひたぎクラブ」に関してはだいぶギャグ部分が削られてる印象です。
童貞野郎の所もロリコン野郎が無かったしなぁ。
ロリコンに触れなければろりらぎさんと真宵の絡みの面白さ半減なので
このご時世ではあるけど出来れば自重しないで欲しい(笑)
個人的に好きだった「地球外退去」のくだりも無くてしょんぼり。

後半はひたぎさん解決編という種明かし。
ちなみに蟹が襲ってきたのは神前でひたぎが顔を上げてしまったから。
補足説明が無いからなんでいきなり攻撃されたん?って人続出しそうだ。
この作品を通しても暗い話であるひたぎ回想。
ここで外連味のあるシャフト新房演出爆発で俺涙目。
実写、ある程度までなら許容できるけどやりすぎだよ・・・。
人形に包帯とかバラバラとか赤い画面+写真とか趣味悪すぎる。
見ていて精神的に気持ちの悪くなる演出というのも珍しい。
回想の内容にあった演出とも言えるけど個人的にはキツかった。

会話が主な作品なので何かしら特殊な演出を交えるのは正しいと思う。
特に西尾の場合は“文字として”読むと面白い会話が多いし。
声にするとどうしても文字よりもテンポが落ちてしまうので
そこを演出でカバーと言った所なんでしょうが・・・
まぁ、会話全開な次回の真宵が勝負ですかね。

最後にファイヤーシスターズの出番があったのが救い。
火憐かわいいよ火憐
こうしてみると月火も可愛いというかインデックス・・・。
ありゃりゃぎさんの体重が増えたのは
ひたぎに戻るはずだった分の重さを一緒に増やされたため。
つまり100kg-阿良々木さんの体重+5kgがひたぎの(ry

次回はお待ちかねの凶暴小学生真宵の登場だぁー!
といってもすぐにエンジン全開で無いのが残念ですが。
原作で阿良々木さんが懸念してた身長設定が白日の下に・・・。
165cmで小さいとか涙目な人結構居ると思うんだ!
俺もギリギリ170cm無い人なんですよねぇ・・・。
それと月火が月日になってるのは単純なミス?
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/2711-dda9bcaf

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99