説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

戦場のヴァルキュリア 第16話

★戦場のヴァルキュリア 第16話 「語られなかった想い」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

なんだか暗いムードが続きますが、今回はより内面の問題。
アリシアにしろロージーにしろ選択を先延ばしにしててもにょる。
女々しさのレベルではウェルキンも負けてないな。
せっかくラルゴが良い話してくれたのに・・・。
ただまぁ、結局は自分で結論を出すものだしね。
ラルゴの話は参考程度にしかならないのは事実だ。

アリシアはファルディオのことは良い人だと思うけど
付き合うとか考えると、ウェルキンが何故か過ぎるとかでOK?
うじうじ悩んでるのは性に合わないと行動開始。
ファルディオに返事をするのかと思いきや呼び出したのはウェルキン。
ウェルキンに対して、今まで通り普通に喋りたいとの提案。
話がこれだけで終わればそれで良かったんだけどなぁ・・・。

アリシアの「ウェルキンはどう思う?」という問いは卑怯すぎるだろ。
ウェルキンから好きって言われればそれで気持ちの整理がついて
ファルディオにはちゃんとお断りするって流れだったのか?
ウェルキンが自分の気持ちをちゃんと定めないのも悪いと思うけど
アリシアは答えを他人に依存して、
あまつさえブチ切れるとか好感度だだ下がりだよ。
正々堂々告白したファルディオとか初々しいラマールを見習って欲しい。

次回はまたイサラとロージー絡みの話?
久しぶりになんだか大規模な戦闘がありそうな雰囲気ですね。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/2739-333cb89a

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99