説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

涼宮ハルヒの憂鬱 第12話

★涼宮ハルヒの憂鬱 第12話 「ライブアライブ」 ★★★★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

一瞬0話から思っちゃったよ・・・(笑)
映画が上映してる裏・・・というより厳密にはこっちが表なんでしょうけど
文化祭当日何があったかがやっとわかりますな。
焼きそば喫茶の鶴屋さんのはっちゃけぶりに笑った。
客が居る前であんなこといってもいいのか・・・そしてにょろ〜かわええなぁ(笑)
相変わらず揺れまくりでした!

今回のメインはハルヒのライブ。
扱い的にはキャラソンだろうしハルヒの性格上あんまり期待はしてなかったんですが
正直驚きました。平野綾さんは元々歌唱力はあるけど
ここまでバンド栄えがするボーカルだとはなぁ・・・。
中の人の演技とアニメーションがマッチしすぎて本当にライブ見てるような気分だし
曲がいかにもバンドってな感じでハルヒを見ていることを忘れましたよ。
ギターやベースやドラムもアニメーションとセットで素晴らしいなさすが京アニ。
というかクオリティの幅が広すぎるよ京アニ。戦闘や日常だけじゃなかった!
MSNを見るとハルヒのキャラソン聞いてる人が結構居たんだけど
これは本編見て納得ですわ。

古泉はハルヒは講堂で何かやらかすと生徒会に噂になっていた、といってたけど
ハルヒ自体はそんな予定もなく突然頼まれて代役を務めただけで
本人がちゃんと代役が務まったのか、とかライブはアレで良かったんだろうかとか
やっぱり本物の方が良かったよねとか不安をキョンに打ち明けるのが可愛すぎる。
キョンも自然にそれを受け止めていて古泉が言ってた信頼関係というのを実感しました。
木の下のシーンはもうカップルにしか・・・
心の中でハルヒに「褒められてることに慣れてないから動揺しているだけさ」と突っ込むキョンやら
にやにやハルヒを見てたキョンに草投げつけるハルヒとか。
それが逆風でハルヒの顔にかかってそれを見て微笑むキョンとかもう甘いのなんの。
後、キョンが文化祭見てる最中の背景とかも凄かった。
裏でハルヒとかがこそこそやってるのも描かれてたしね。
やっぱりこういう細かいところが巧いよ京アニ。

次回、そして最終回で憂鬱解決かな。長かった(笑)

○Amazon


関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/275-f3573b1f

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99