説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

咲 -saki- 第18話

★咲 -saki- 第18話 「繋がり」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

池田奇跡の復活劇!
原作で読んだ時も「おおお!!」と盛り上がった部分だったんですが
改めてアニメで声と動きが入るとその感動も倍増。
特に1000点の手を高めていく過程での
「リーチせずにはいられないな」「そろそろまぜろよ」
の流れは内容知ってるのにも関わらず泣きそうになってしまった(笑)

わかって居てもこの流れは熱いわ。
麻雀打ちならこんな手の進みを誰もが一度は夢見ると思う。
まぁ、池田和了はAパートで終了するワケですが・・・。
この辺りはみんな諦めてないという所がポイントだよね。
繋ぎ止めてるのが百合だったりするのがこの作品らしいよ。

後半は咲の復活劇。
徐々にスポット当たっていくからしょうがないけど
今回はかじゅがかなり空気でカワイソス・・・ちゃんと和了ってるのに。
咲の連続安手和了は、負けている他家からすればKYすぎる行為。
いくらウォームアップとはいえぽんぽん安手和了るあたり
咲は麻雀に対して容赦ないよなぁ。

そういえば、池田の「ドラ1一向聴が〜」の台詞なんですが
最初のドラが6p、カンドラが7p、4sで手牌に赤五萬。
「ドラ2一向聴」の間違いだよな?原作ではちゃんとドラ2だったし。
追記:http://blog.goo.ne.jp/katsu666/e/f3e9c8aa4eab21a5a15a5f820f9053ca
真ん中から下の方参照。
なるほど、「確定」してるのがドラ1一向聴という意味合いだったのね。
修正前にしろ後にして、見た人は勘違いしやすくてややこしいと思うんだけどなぁ。

今まで殆ど解説なんて入らなかったのに
ここに来て大会ルールのおさらい・・・特に責任払いはフラグ過ぎる。
もう少し、展開が読みづらいようにやって欲しかったなぁ。
6巻の内容も殆ど消化したし、次回、遂に決着かな?
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/2792-2a7b1f77

コメント

◎咲-Saki-第18話「繋がり」
PING:
BLOG NAME
咲は3位になる。ユウキは「このままじゃ、水着が披露できなくなるじぇ。」という。ユウキは、ナゴミのおっぱいを毎日すいつづけてるから私も大きくなるらしい。カナは、チンイツ役満を狙いつつ。親の連荘支援をするしか手がないと考える。そこで、ミホコさんのことを思い...

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99