説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

宙のまにまに 第07話

★宙のまにまに 第07話 「月とキンモクセイ」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介】

あぁ、そういえば朔は各地を転々としていたんでした。
唯一、幼なじみと言えた存在がみーちゃんで
それが異性ともなると確かに複雑な気持ちにはなるかぁ。
ましてや、明らかな好意を持たれているのが分かってるとなぁ。
それを差し引いても朔は意外と独占欲強そうだけど(笑)
草間先生と話した後に何か行動すれば良かったのに。

決め手になったのは姫の活動報告ノート。
これを自分のために用意してくれたということを考えると
どう見ても意識されていると気付きそうだけど
そんな余裕無さそうな朔はまずはみーちゃん優先なんだろうなぁ。
姫はホント不憫な娘やで・・・。

次回は文化祭本番。
今回、空気だったクラス展示の方は大丈夫なんだろうか。
一番心配なのは愛生さんの出b(ry
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/2808-8f6c37dd

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99