説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

咲 -saki- 第19話

★咲 -saki- 第19話 「友達」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

団体戦決着。
放送が遅いので結果は原作で知りましたが
まぁ、予想通りの清澄優勝の大団円。
OP1の時点でフラグは立っていたし
清澄が勝たないと始まらないだろうしねー。

というわけで問題になるのは勝ち方なわけですよ。
咲のお得意の嶺上開花と衣の得意な河底撈月。
この2つの決定的な違いはツモる場所が違うこと。
衣の支配は王牌には届かないという能力のかみ合いが絶妙ですよね。
この手の作品はちょっとぐらい無茶な方がドラマチックで
麻雀打ちとして、3連続カンとかねーよwww
と思いつつも嶺上開花の瞬間にはシビれました。

・・・うん、対局の演出は凄い良かったと思うんだ。
咲さんの「麻雀って楽しいよね!」のごり押しと半笑いが無ければ。
楽しいよねのごり押しといい、嶺上開花の時の表情といい
さすがの清澄の白い悪魔と巷で言われるだけはあるな(笑)
この感覚はなのはさんの時とそっくりじゃないか・・・。

原作では決着で続きましたが
アニメでは各校の試合後の様子も描写されました。
風越はコーチがやっぱりツンデレだったけど
携帯弄ってた意味は果たしてあったのだろうか・・・。
鶴賀はかじゅが結局自ら答えを言ってないのが気になるけど
むっきー他2名の覗き見が面白かったからヨシとする。

龍門渕は衣の友達が見つかって良かったね・・・なんだけど
純の突っ込み通り、今まで他の面子をどう思ってたんだという話だよな!
そもそも、龍門渕の麻雀部自体が透華の私的クラブのようなものだし
友達は最初っからそこに居たんだから、大会とか出た意味は・・・。
風越や名門だし、鶴賀や清澄はかじゅや久がやる気なので
「麻雀のインターハイに行くぞ」という意気込みは伝わってくるんだけどなぁ。

1年前に龍門渕はインターハイに出ていて、
順位は不明ですが衣はMVPを取ってるので
その間に何も進展が無いっていうのは違和感あるな。
アニメではファミレス話がカットされてるのでなおさら。
・・・まぁ、衣が透華達に対しても一線引いていたのと
ある種の脅迫概念に支配されていたとでも考えておこう。

次回はちょっと前から話が出ていた水着回。
最初に噂聞いた時、大将戦の途中で水着になるのかと思ったよ・・・。
サブタイの姉妹はやはり咲と照?
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/2810-67ea917a

コメント

◎咲-Saki-第19話「友達」
PING:
BLOG NAME
衣の回想シーンからはじまった。両親を自己で失う。そこに、親戚のトウカさんがあらわれる。そして、友達のいない衣にトウカがマージャン部の友達を集める。しかし、衣を楽しませる相手はいなかった。そして、衣の力で停電になる。衣だけオーラーで光ってた。そして、復旧...

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99