説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

戦場のヴァルキュリア 第22話

★戦場のヴァルキュリア 第22話 「とまどい」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

なるほど、実験施設のようなものが・・・
ってかなり今更の設定だなぁおい!
寧ろ、所属がどこなのかが問題な気が。

前回、覚醒して仲間のピンチを救ったアリシアですが
覚醒してからのことはどうやら覚えてた模様。
ただ、ファルディオに撃たれたかどうかの記憶は微妙な所?
ウェルキンもファルディオから直接言われて初めて知ったようなので
撃ったことを知っているのはファルディオ本人だけなのかもしれません。

ファルディオが拘束されていたのはコーデリア拉致の処罰かな?
ファルディオの「じゃあどうすれば良かったんだ!?」は
切実というか真理だよなぁ・・・。
ウェルキンは答えずに去りましたが、ウェルキンも答えを出せなかったんだろう。
ファルディオを見損なったと言ったウェルキンですが2人の関係はどうなるやら。

アリシアを見る周りの目が変わったのはまぁしょうがないよなぁ。
世話係の人のビビりっぷりとかは居たたまれないよ。
軍上層部はアリシアの意志を無視して戦力として取り入れようとしたり
第7小隊のアリシアを見る目も戸惑いに変わってしまった。
ウェルキンは必死にアリシアを説得するものの
アリシアはわざと突き放し、正規軍に身を置く決心をする。
それがウェルキンや第7小隊のメンバー・・・
家族を守ることだと思ったんでしょうね。

次回はアリシア奪還編。
ウェルキンの気持ちはアリシアに届くのか!
個人的にはファルディオにはもう少し出番があって欲しい。
せめてアリシアとの一件は自らの口で決着を付けて欲しいですね。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/2855-fdae1256

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99