説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

戦場のヴァルキュリア 第24話

★戦場のヴァルキュリア 第24話 「決意」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

気付いたら戦闘モノじゃなくバトルモノになっていた件について。
火器的な兵器とか本当に空気じゃないか・・・。
まぁ、互いの最大戦力をぶつけ合って
最後に立っていた方が攻めるっていうのは合理的だろうけどさ。
気合いの入ったシーンは白熱したけど
どう見ても「戦場のヴァルキュリア」に見えなかったよ(笑)

決着は想いの強さの差でアリシアに軍配。
・・・なんだけどアリシア支えを思い出すの遅くね?
コーデリアに第7小隊のことを頼んだりしたのは何だったんだろう。
最初っから大事なものはわかっていたんじゃないのかなぁ。
寧ろこの場面では恋愛面をもう少し強調した方が良かったんじゃあ。
それにしてもヴァルキュリア人は自爆まで出来るのか・・・
確かにこれじゃあホントに人間兵器だよ・・・。

コーデリアはやっぱりヴァルキュリア人じゃなかったかー。
ダルクス人だったのはさすがに想定外だったけど。
計画が完全に狂ったマクシミリアンご乱心で今度こそ決戦かな?
といってもまだ2話あるんだよなぁ・・・。

第7小隊は戦線からハズされてマジ空気。
まぁ、出番が一切無いファルディオよりマシかもしれないけど・・・。
ウェルキンが個人的にアリシアに会うのを決起したけど
第7小隊のメンバーも同じ気持ちだったようで。
これじゃあやっぱり強調されるのは“家族”な部分なのかなぁ。
ファルディオの出番があるのかどうかの方が気になるところだ。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/2894-b7640e79

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99