説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

僕等がいた 第01話

★(新)僕等がいた 第01話 ★★★★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

アレ、サブタイないのかな?公式に乗ってないなぁ・・・。
まぁわかり次第追加ってことで。
そいや金曜だかにiEPGチェックすればHBC 北海道放送でちゃんと番組表出てました(汗)
番組表違ってたのはなんだったんだろうなぁ・・・まぁ見れて安心です。
原作は未見、公式見て少女漫画っぽいなーとは思ってたけど
提供とかCM見るまで少女漫画とは思いませんでした。

実際中を開けてみると純正少女漫画まんまだった(笑)
てか監督が大地丙太郎さんだと然るべきか。
原作のCMと比べても絵のタッチが自然なのはいいな。
そしてヒロインの七美の声優さんが新人のささきのぞみさんなようで。
なにやら監督が声聞く機会があってオーディションに推薦→合格という流れらしい。
その甲斐あってか淡々とした作品のイメージにマッチしまくってる。
まぁ他の作品やったら棒読みで、実はコレも棒読みでしたってオチもありえそうだけど(笑)
少なくともこの起用は◎
主人公の矢野@矢崎広さんも声優としてのアニメ参加はこれが初なのかな?
こちらもなかなか好演で声に関してはほぼ文句なしかな。
とりあえず俺には山本さんが長門にしか(ry
元々少女漫画は好きだしこういう甘酸っぱいいかにもなのもいい。

とりあえずは二人の中というよりも谷野の心の問題の方が先っぽいかな?
大地丙太郎さんが監督だともっと落ち着かない印象あるんだけど
作品の雰囲気にあった笑いは抑えて後は
落ち着いたテンポで見やすい作品になってる。
次回は早くも七美と矢野が接近・・・とはまた違う感じ。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/291-9eccb21b

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99