説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

戦場のヴァルキュリア 第25話

★戦場のヴァルキュリア 第25話 「護るべきもの」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

アリシアを迎えに行くはずだった第7小隊は
マクシミリアンの強襲により紫外線を余儀なく。
エーデルワイスに頼れない戦闘は珍しいですね。
殆ど第7小隊しか見なかったけど
他の部隊、もしくは一般兵は居なかったのか・・・。
エミールがあまりにもあっさり撃たれたので
死亡者続出展開になるかとwktkしてたけどそんなことは無かった。
っていうかエミールも死んでないけどさ!

マクシミリアンの真の目的は城に隠されていた
大型のヴァルキュリアの槍。
戦艦自体もそれを砲台とする作りだったようで。
元々それが目的な上で権力を得られればもうけもんな作戦だったのかな。
それにしてもこの戦艦、どんだけ移動で道を荒らせば気が済むんだと言うのと
こんな戦艦を全然警戒しなかった護衛は無能すぎるんじゃないか。
槍の充電は速いし、うたわれもびっくりなインフレっぷりだよなぁ!

大ピンチはどう見てもアリシア登場フラグだったけど
まさかそのまま帝国側にアリシアが回収されるとは・・・。
アリシアの一撃で足ぐらいは止められたのかな?
槍が撃てるんならあんまり時間稼ぎにならない気がするんだけど・・・。
お久しぶりのファルディオも駆けつけて
第7小隊&ファルディオの白兵戦に突入。
最後、アリシア抜きってのは想定外だったな・・・どうなるやら。

個人的にはイェーガーさんの生死が気になる。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/2914-f123699f

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99