説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

うみものがたり〜あなたがいてくれたコト〜 第12話

★(終)うみものがたり〜あなたがいてくれたコト〜 第12話 「島の心 人の心」 総合評価★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

最初から魔法少女なんていらなかったんや!
という愛は力エンドなのはともかくとして概ね予想通りかな。
「愛してる」っていう台詞にも繋がってくるしね。
セドナが私たち、人間の小さな闇の積み重ねとか
人の心には光と闇があるとか、一貫してテーマが「想い」でした。
助からないと言いつつも助かっちゃうあたりご都合主義っぽいけど
ここでウリンが消えていたら、最後が綺麗に追われなかっただろうしね。

空と海は本来関わってならない掟・・・
ということで夏音はここでマリン達と永遠の別れ。
あれ?泣かないんだって思ったけど、2人とも涙を我慢してて
ふと流れ出した涙が止まらないのはもらい泣きさせられましたよ・・・。
亀は今回の巫女なら、空と海の架け橋になれるかもと言っていたし
夏音は海洋学を専攻するようなので
将来的に2人が再会できたと思っておこう。

エピローグはちょっと丸く、素直になった夏音が遂に告白とかで
ニヤニヤ出来たけど・・・大島もっと目立って欲しかった。
一番輝いてたのは10話前後だったなー。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/2935-afb20d46

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99