説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

生徒会の一存 碧陽学園生徒会議事録 第03話

★生徒会の一存 碧陽学園生徒会議事録 第03話 「取材される生徒会」 ★★☆☆ 【公式】【ストーリー紹介

いっぺん、死んでみる?

間違いなく今回の最大瞬間風速はこれだったな(笑)
ディーン+能登さんの時点で予想しておくべきだった。
中の人ネタなので、アニメオリジナルのパロなんですが
モブの女の子の可愛いさといいアリだったんじゃないかな!

というわけで今回は新聞部部長の藤堂リリシアさん本格登場。
基本は3巻の生徒会へのインタビューが話の元になってるけど
今回の真の目的は健の二股疑惑に軽く触れることだったと思う。
1巻の途中で今回のように軽く触れ、後半で経緯がある程度語られる・・・
この過去話とアカちゃん等の追記があって健のキャラは生きるんだよなぁ。
原作のアカちゃんあとがきの部分でも言われてるとおり
アニメでもナンパな印象全開で視聴者受けは良く無さそうだし。
毎週見ようとするアニメとしてはキャラの好き嫌いは致命的。
出来れば、今回で健の過去は1巻レベルの情報出して欲しかったです。

それとリリシアさんはかなりマシな性格になってるように感じた。
見ようによってはお嬢系ツンデレに見えないことも無い。

で・・・次回は残響死滅(エコー・オブ・デス)かよ!
原作の挿絵も酷かったけど、予告も釣りっぷりが酷いよ!
原作では「生徒会の一存」という本を作中で刊行する設定なんですが
その刊行作業の過程で出てくるお話が次回。
アニメでは違う媒体みたいなことを作中で言っちゃってるし
どういう構成にするかは興味があるなー。
無難に原作同様、作中で刊行作業の方が安心して見られそうだけど。
そのままスムーズにあとがきに繋げられそうだしね。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/2968-1652fb51

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99