説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

真・恋姫†無双 第03話

★真・恋姫†無双 第03話 「公孫賛、袁紹と雌雄を決するのこと」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介】

個人的には公孫賛より袁紹の方が全然記憶に無かったわけですが・・・
というわけで劉備の友人でもある公孫賛再登場。
原作(真は知りませんが)ではあっさり死亡するキャラなのに
影が薄いキャラというネタの扱いも含めて相当の出世な気がするよ。
友人の劉備にすら真名を忘れられていて泣いた。
その真名も結局、1回しか正式に呼ばれてないと言うね(笑)
パイパイちゃんで覚えてしまいそうじゃないか。

袁紹さんの勝負好きは異常、目立ちたいだけなんだろうな!
1戦目が出来レースすぎてひでぇと思ったけど
他の種目は割と普通だった・・・朱里カワイソス。
おっぱい勝ち組によるウナギすくい(胸で)とか頭悪すぎて吹いた。
映像的に酷すぎるんだけど、これ地上波どうするんだよ(笑)
挙げ句の果てにはふたりはとかフレッシュ(?)なコスプレとかし出すし。

最後の種目もまた輪をかけて酷い。
白鳥の廻しで相撲(手ブラ)ってだけでも相当アホなのに
対する公孫賛が白馬の廻しとかネタ過ぎる。
白馬っていう時点でやるかもとは思ったけど
小宇宙が爆発しそうな必殺技が飛び出したり本当に酷い回でした(褒め言葉)

が、しかし、肝心の宝剣は袁紹の手にはあらず袁術の元に。
あれ?袁術なんて居たっけ?と思ったら真からのキャラなのね。
しかし、次回はこちらも真から登場の張三姉妹がメインなのかな。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/2975-2f36fad3

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99