説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

うみねこのなく頃に 第16話

★うみねこのなく頃に 第16話 「EpisodeIII-V queening square」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

ベアトが嫌われすぎててワロタ。
さすがにここまでとりつく島もないと可哀想になってくるのは
ベアトの新たな一面を見たからだろうか・・・
戦人の言うように今までやってたきたことは事実だしね。
ただ、ロノウェの言うように変わろうとしてるのも事実なんだろう。
下位世界で上位世界について会話していたけど
下位世界のベアトが大人しくなったのは上位世界の介入だから?
うーん、そもそもゲーム盤のベアト=上位ベアトなのか?
なんだかよくわからなくなってきましたよ・・・。
ともあれ、ベアトの真の目的が見えてきた感じ。
ベアトが上位世界でも魔女として存在するには
戦人に認めてもらう必要があるということか。

魔女関係では絵羽とエヴァはとりあえず別人ということかな?
まぁ、赤で語られなければこの作品では真実となり得ないんだろうけど。
秀吉は完全に絵羽本人だと思ってたみたいだしなぁ。
それにしても留弗夫と霧江の戦闘力の高さには吹いた。
そして霧江さん、女の嫉妬はこえええ・・・。
シエスタ姉妹のアレさには違う意味で驚いた。
ここは科学と魔術と論理が交錯する島ですね!
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/2990-f711b366

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99