説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

とある科学の超電磁砲 第08話

★とある科学の超電磁砲 第08話 「幻想御手(レベルアッパー)」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

あっれ・・・?僕らの上条さんは何処に・・・?
そもそも、アニメでは佐天さんとの出会いが早かったりとか
既にいろいろ改変されてる部分はあるんですが
まさか上条さんの出番をカットされるとは思いませんでした。
どうやら原作というか禁書アニメとの整合性を取るためっぽい?
長々とコピペするのもアレなので
やられやくさんの記事参照と丸投げしてみる。
超電磁砲アニメで、もう一度停電の描写があれば完璧なんですけどねー。
今回絡まれた不良が、原作と違うところがフラグと信じたい。
まぁ、整合性云々よりも上条さん見たかった気持ちの方が強いな!

ちょっとした不満の前置きはさておき本編感想。

今回はなんと言っても初春ですよ!初春!
花飾りなくても普通に可愛いし、キャラ立ってると思うんだ。
無個性化とか言ったやつ表へ出ろ。
佐天さんが汗を拭くシーンをやってくれて大満足。
マスク描写が無かったせいか、原作より症状軽いみたいですね。
お見舞いに来たときとか全然元気じゃないか(笑)
これならすぐ復活して、原作以上に出番増えるかも!?と期待してみる。

黒子は相変わらず喋ってるだけで面白いのに
「何をしているんですのおおおお」の演技とか
ひたすら地面or机にヘドバンとか反則過ぎるだろ(笑)
「バカバカバカ黒子のバカ」とかやはり黒子は良キャラ。
満場一致でギャグキャラとしてだと思いますが(えー

今回で1巻の内容は消化完了。
次回予告、返事のしない佐天さんがああ・・・。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/3088-6bb300d5

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99