説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

生徒会の一存 碧陽学園生徒会議事録 第11話

★生徒会の一存 碧陽学園生徒会議事録 第11話 「欠ける生徒会」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

サブタイの元ネタにずっと引っかかってたんだけど
元ネタは短編の方か・・・。
短編は短編のみ登場のキャラが目立ってる印象があって
アニメ本編には使われないだろうと勝手に思い込んでました。
今回も原作話の組み合わせがメインだったのに
あれ?この話知ってるなと思っても
なかなか原作にたどり着けないのがもどかしい。
原作がオムニバスに近くて元ネタがごっちゃになってるのが原因だろうなぁ。

それはさておき、今回は珍しく原作が上手く融合してたな。
バイトの話なんかは元々鍵が居る話だけど
鍵の代わりに突っ込んだりが作中の深夏の言葉にリンクしてたりね。
特にキーとユキの会話と出会いを合わせたのは良かったんじゃないかな。
それが最後の台詞に繋がってくるし。
本当はこの台詞、引っ越し話の時の台詞なんですけどね。

鍵の過去について他人からからかわれる話は原作にあった気がするけど
どの話だったか思い出せねぇ・・・サラっと探してみたんだけどなぁ。

さて、最終回はどうまとめるんでしょうね。
鍵の過去とそれぞれの出会いを消化して
「本日の生徒会終了」決めポーズで終わりかなー。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/3146-d8f991a9

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99