説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

とある科学の超電磁砲 第14話

★とある科学の超電磁砲 第14話 「特別講習」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

OPED変わらず・・・。
と言っても15話から変更ということは知ってたわけですが。
新曲の方はもうラジオとかで流れたみたいだけど未視聴。
真っ先にOP動画付いた状態で見たいので我慢します。
まぁ、only my railgunは番宣の時から惚れ込んでたんですけどね。

今回もオリスト、というか妹編が無いからもう殆どオリストか。
幻想御手編で可哀想な扱いを受けてた佐天さんの当番回です。
結果的にフォローになったのかなってないのかって話でしたが
幻想御手で味わった感覚で前向きに能力開発に励もうとする学生は
原作でもちらほら居たけど、それを巧く取り入れてるとは思う。
休日に講習が行われたのも、受講者=幻想御手使用者への配慮か。

とりあえず、フラグとか絶対に許さないよ!と言うのと
この話は寧ろ水着回の前にやるべきだったんじゃね?ぐらいかな。
重福省帆さん再登場&佐天さんとの手紙のやりとり判明なので
佐天さんには初春んと両手に花という道を突き進んでもらいたい。
ただ、黒子と違ってその気がなさ過ぎるのが残念だけど(笑)
残念と言えば上条さん出番無かったね・・・。
というか極力出したくないらしいですけど。

次回は寧ろ禁書を読んでる人の方が楽しめそうな話?
久しぶりの戦闘回になりそうな。
そろそろ「ジャッジメントですの!」が聞きたいところです。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/3227-0aa317d5

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99