説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

とある科学の超電磁砲 第15話

★とある科学の超電磁砲 第15話 「スキルアウト」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

新OP&EDキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
OPの方はラジオの方で不意打ちで先に聞いてしまったけど
やはり映像ありとなしでは受ける印象が全然違いますね。
なんというかとても“2クール目っぽい”OPだと思いました。
全体的にシリアスな雰囲気&ラスボスっぽいキャラ登場とかね。
木山先生が割と目立っていたけど、まさかの再登場あるのか?
貴女、今頃牢の中じゃないんですか。
巷ではカルナバル・バベルとサビが似ていると言われてたけど
言われてみれば確かにサビ前半は似ているかなーってレベル。
これぐらいでとやかく言われるほどじゃないと思うけどなぁ。

EDの方はタイトル見た時にも思ったけど
曲を聴いてみるとやっぱりOPっぽい曲でした。
映像は映像の初めの方に目が行くのと
曲名が出てるあたりの映像が好みかなー。
シメの曲がほのぼのじゃなくなるのは、結構印象変わりますね。

そんなわけで以下
OPED変わって2クール目らしくなった本編感想。

「ジャッジメントですの!」も久しぶりでテンション上がったけど
「テヘ」が再び使われるとは思わなかったのでニヤニヤしてしまった(笑)
この場面の「いたぁい・・・」な黒子は不覚にも可愛いと思った。
美琴の絡み発言に反応したり、引っ張られて悦んだり
本日の黒子も盛大にキャラが立っていて何よりです。
そして本日も腹を蹴られるやられやくでカワイソス・・・。

それ以外の見所は、相変わらず美琴の佐天さんへの言動が遠慮無かったり
固法先輩のあの胸は2年間での成長っぽいことが示唆されてたり。
後はヤンキー作品なノリでアレ?超電磁砲だよね?ってな感じで。
17、18のストーリーを読む限り、次回で話はまとまりそうで良かった。
ただ、今後しばらくは能力バトルもクソも無いような展開になりそうな。
日常も日常で楽しいからいいんですけどね・・・。
今回のように初春んの出番が少ないってことが無ければ文句は無い(笑)
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/3248-8d6e5b87

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99