説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

2010/02/05の反応

反応

>>おおかみかくし
>デジタル放送の番組情報部分に昭和58年って書いてあったからひぐらしと同時期って事だな

公式行って1話のあらすじちゃんと読んだら書いてたね!
まー、似た年代にするのは時代背景を流用しやすいのもあるんだろうな。

>ABAYO さん
>>聖痕のクェイサー 第04話
>>堕ちる過程を楽しみたかったけどまぁいいか。
>実は原作でもはっきりしたことは描かれてなかったりして。
>そもそも成人誌じゃないので乳を吸ったり回想やイメージシーンでの断片的な陵辱はOKでも
>ロリっ子が女子高生を調教するってのは流石にヤバイようで。

とは言っても赤い核実験場だからなぁ・・・(笑)
原作でも描かれない部分ということはDC版緊張。
どこかのまとめサイトで変更点はわかりそうだし
例のごとくDC版は我慢スルーだと思いますけど。
>基本的に原作はサーシャ達に比重がおかれているんですが、
>アニメ版はカーチャサイドの日常も保管されそうです
>(次回予告でカーチャが怪しげなモノをいじってるんですが華はナニをされるのやら)

サーシャサイドがギャグ、カーチャサイドがエロとバランスが取れそうですね!
>>OPではもっと敵対関係のような描写をされていたので
>正直あれはよく分からないですね。
>序盤は気体使いとか凄いけど絵的に地味な能力の敵が多いので
>見栄えのするカーチャにしたんだと思いますが。

確かにOPラストで盛り上がる描写ではありますよねー。
互いに競い合う相手と脳内補完しておこう。

>MOHE さん
>ちょっと色々とあって、感想が大幅に遅れまくりだったので、若干・・総括気味です・・。
>そらおとは、EDのネタにジャッキーチェン映画のお約束のNG集とか、今週だと、
>一緒にトレーニングやら、EDのネタに、ロッキーのネタが盛り込まれてましたよ。

そらおとは原作以上にパロ多めになってるのかぁ。
まぁ、EDが特殊な時点でそんな気はしてましたけど。
>>けんぷファー8〜最終話
>取り敢えず、見た感想から入っていこうかな。8話からは、殆ど佐倉さんの腹黒さと、
>そのビッチ振りが酷かったので(臓物ランドのWebラジオでの中の人曰く、こんなキャラ居ない)。

珍しいまめぐキャラではありますよね・・・序盤がまともだっただけに尚更。
>けんぷファー同士での戦いは、代理戦争というオチには、どことなく聞き覚えがあるのだけど、
>流石に、その星の住人がモデレーターというのは、ある程度想像出来ても不思議は無いかも。
>個人的には、佐倉さん=モデレーターだとは薄々には思ってたけど、9話で確信持てたので、
>話としては、面白い展開だったよ(酷いのは、端折ったせい)。
>10話では、佐倉=モデレーターに白のけんぷファーという親衛隊かな?あれの存在が妙に、
>ギャグちっくにしてるせいなのか、1期では終われない展開を醸したお陰で、
>11話と12話がオチを付けるのに苦労してるという印象が残ってしまった。
>普通に2期やっていれば、綺麗に終われたのかもと思う(原作は、どこまで進んでるのだろう?)。

でも、結局楓がモデレーターとどう関係があるのか明かされませんでしたね。
多分、原作でも触れられない部分なんだろうなぁ・・・と思いつつ。
白のケンプファーは出番少なすぎ&噛ませすぎて出てきた意味を感じなかったよね(笑)
>ラストは、キャスティングの総入れ替えによる、ネタ?アニメ?という感じだったけど、
>取り敢えず、チッソクノライヌが可愛過ぎて、水琴で喋ってるのは、個人的には良かった。
>そうそう、ナツルとハラキリトラの入れ替えは、吹きましたよ。
>なんかこう・・・下克上という印象で、普段、ゴミ箱に放り込まれてる仕返しが新鮮でしたねぇ。
>このキャスティングの入れ替えは、案外いけるんでね?というスタッフの思惑もありそうですな。

あぁ、ゴミ箱に放り投げられるのは確かに面白かった。
臓物アニマルには臓物アニマルなりの苦労があるんだとナツルも実感したことでしょう。
中身入れ替えはアニメだと威力倍増なネタだけど、オリジナルなのかなー。
>>にゃんこい_8〜最終話
>千鶴さんの絡み酒が妙にリアルだったのは、気のせいと思いたい・・・

あー、ほら、サトリナですし・・・。
>結局の所、猫の呪いは解けるのかと思ったら、高坂の全裸オチで締める辺り、
>2期に関しては、有る無しで揉めているのかなぁ〜と。
>普通は、作中でアニメの2期話しって出ないのが普通なので、出してくる辺りは、
>実際の所、どうなるの?って感じだったかなぁ。
>焦らされる位なら、素直に2期やってほしい位、この作品は面白いですよ。
>というかね・・・琴音のストーキング振りが徐々にエスカレートしてるし。

というか原作が終わってない&猫地蔵の呪いが解けてないからでは?
にゃんこい以外にも作中で2期2期言ってる作品があったので
今後はそういうアピールの仕方になるのかなぁと思いました。
2期に関しては正直売り上げ次第かと。
>凪は、どこにでも現れるんだなw。何気に、美味しい所を持っていくキャラの様で、
>見ていて飽きないキャラだなぁと。加奈子と火花を散らす辺りは、
>今の内に、高坂と水野がくっ付けばと思うのは、視聴者心理だろうか?w
>加奈子も、加奈子で高坂が気になりだしてる辺りは、恋だねぇとニヤニヤしてる自分が居るし、
>高坂を巡っての、三つ巴って辺りがいい。
>千鶴さんは、蚊帳の外扱いになってるのは、仕方ないのか・・・。

潤平視点だと、どうあってもメインヒロイン楓、不遇な幼なじみ加奈子になりますからねぇ。
>とまぁ、最終話までを纏めると・・こんな感じの感想になってしまうんだけど、
>呪いの誤解の解き方が、やけに強引だったのは、言わなかった事にしておきたいw

原作という制約があるので、無難なオチ&展開になるのは致し方ないですね。
>>生徒会の一存_12話
>まぁ、そうなるかって・・・単に告白だけした真冬に杉崎は、めげていなかった。
>これって、結局・・・杉崎がフラれてる事を意味するのでは?

確かに好きだけど恋人同士になりたくはないってそういう意味にも取れますね。
鍵があまりにも打たれ強いので考えたことも無かったや。
>さて・・・予告に出ていた中目黒くんですが・・・ラストで本編登場するのか・・・(アングリでした)。
>それを見た真冬のテンションが上がりっぱなしで戻ってこないよ・・・
>アニメ制作の女性スタッフ陣は、ここぞとばかりに力入ってませんかね?
>中目黒の正面カットがやけに綺麗なので(これで、女装でもしたら違和感無いよって位)

短編のお話なのでゲスト出演みたいなものですが
よっぽど出したかったのかなぁ・・・と思いつつ。
>そんな彼に、杉崎と帰りの方向が一緒だからって、ご丁寧に、バス停は・・ないだろ。
>それでも、中目黒の悩みに杉崎の語りは、どこか共感出来る部分が多いんだよなぁ。
>Webラジオでゲスト出演してくれないかな(中目黒の中の人と一緒に)。
>12話でのアフレコの雰囲気が気になるので(くりむの中の人、杉崎は嫌だは認めない)。

純粋すぎる中目黒と鍵のやりとりは短編の魅力でもあるので
どうせならもうちょっとそういう部分が欲しかったな。
Webラジオ、中の人が多少気になりつつも聞いてないです。
>ラストだけあって、最後は綺麗に締めてくるのは予想出来た事だけど、
>流石に・・・BLネタまで、引っ張るとは思わなかったよ。
>何気に女性スタッフに愛されてる杉崎なのか、または、別なのかと思いつつも、
>中目黒と、くっ付ける意図だけは・・・見えてましたけどね。

BLネタは切っても切り離せないネタですから・・・真冬も居るしね。
アカちゃんのロリネタ、知弦さんの黒いネタ、深夏の熱血ネタ
そして真冬のオタク&BLネタはお約束みたいなものですしね。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/3298-8b3972f1

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99