説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第05話

★ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第05話 「山踏ミ・世界ノ果テ」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

フィリシア提案による遠足という名の任務という名の遠足回。
いくら訓練兼と言っても
リオすら苦労して持つような荷物押しつけるとか鬼少尉。
ノエルといいくれはといい、やはりフィリシアは“黒い”認識なのか。
それぞれの認識のギャップが面白かったです(笑)
ギャップと言えば、ノエルの渾身のボケは可愛かったな。
それを完全に殺すカナタの天然っぷりに泣いた。

旧時代の監視装置はどういう風に使われてるんだろうな。
カナタが触れた時に出てきた文字は漢字がいくつか。
水とか山とか音とか文とか風流な文字が多かったけども。
世界の果てっていうのは人が住む場所ってことか。
でも砂漠越えの話もあるんだから
そこまで人が住む世界が狭いとは思えないんだけども。
海は確かに珍しそう。
カナタ達も見たことないのかもしれませんね。

次回はカナタの給料がムシられるのか(えー
映像では銃をぶっ放してたけど、今回のようなオチなんだろうな。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/3314-fe922815

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99