説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

キディ・ガーランド 第18話

★キディ・ガーランド 第18話 「シスター・プリンセス」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介】

GTO解体&左遷で他のESメンバーの出番カットかぁ・・・。
最後にはまた全員集結してくれるんだろうけど。
こうなってくると、メイン2人にあまり魅力を感じないのが痛いなぁ。
今回でク・フィーユは少なくとも能力コピー確定&中途半端ということで
オリジナルを超えるにはパートナーの力が必要とかそんな感じだろう。
こんなことなら、エクリュミと能力を変えて欲しかった。
どうしてもエクリュミと比べちゃうからなぁ・・・。
能力と言えば、局長達の能力も僅かながら健在の模様。

半分以上が妹化したク・フィーユの
かりそめの日常を見せつけられるのは凄くモヤモヤする。
リトゥーシャとの友情エピソードはフラグじゃないなら蛇足すぎる。
ガクトエルがク・フィーユをどうしようとしてるかはわからないけど
少なくとも、リトゥーシャ達が知っているク・フィーユの人格は
最終的に無くなるだろうしね。記憶がどうなるかはともかく。

そんなシスプリなク・フィーユとアスクールのご対面は意外とお早い。
と思ったらもう18話だから盛り上がってくれないと困るんだよな。
だらだらGソサエティの日常を見せられてもしょうがないし。
こうやって、ク・フィーユを前線に出してきた所を見ると
やはりアスクールを釣るエサのようにしか見えない。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/3344-4dc54d89

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99