説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

おおかみかくし 第04話

★おおかみかくし 第04話 「予感」 ★★☆☆ 【公式】【ストーリー紹介

少しずつ出番があった賢木が本格的に登場。
博士とも関わりを持ってやっとキャラの居る意味が出てきたな。
赤く光る蛍=仮面集団の描写はまだしも
賢木の描写は今までは本当に意味不明だったからなぁ。
博士が仮面集団を目撃、賢木はその存在を知っているようで
物語自体も本格的に動き始めたかな。
今回登場した香織と賢木の回想の女性の関係は・・・?

とりあえず現状を整理してみるか。

嫦娥町症候群(仮)のトリガーは好きという感情?
しかし、発症する人としない人の違いが謎。
女性が発症するケースもあったり
一誠さんは博士の前(博士を好き?)でも
女の子に告白された時(一誠が好かれている)でも発症。
某症候群のようにレベルとかあるのかもしれないけど。
また、母親が五十鈴に大丈夫と言った根拠は?
はっさくの香りで症状は治まるようだが、限界がある様子。
はっさくが不作≒薬の数が不足?
一誠さんが発症したということは五十鈴も危ない気がするなぁ。
愛には障害がつきものみたいなことを言ってたし。

次回予告にどうみても山狗的な何かが(ry
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/3350-f4200a76

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99