説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

とある科学の超電磁砲 第21話

★とある科学の超電磁砲 第21話 「声」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

牛乳をあれだけ飲むだけには飽きたらず、
佐天さんに注文してた“冷たいもの”。
まさか本当に全部食べたのだろうか。
アレは4人で食べたんだよねそうだよね。
固法先輩がある意味、一番怖かったよ・・・。

前回に引き続き、衿衣のためにがんばる初。
相変わらず、佐天さんとの絡みの「むぅ」は可愛すぎる。
しかし今回は、初春の過保護すぎる思い込みが・・・。
黒子のしたことは疑惑を晴らしたいからではあったし
衿衣を疑いたくないのは美琴も言っていたこと。
黒子か美琴が一言説明すれば済みそうなことだったけど
初春は“衿衣が疑われた”という事実だけに噛みついていて
激しく黒子を敵視しているのは頂けなかった。
意外と頑固で芯の強い部分がこんな所で出ちゃったかー。
前にジャッジメントのことで喧嘩した時も似たような感じだったけど
この2人は考えを譲ろうとしないから対立してしまうんだろうな。
前回は黒子に非が、今回は初春に非があるような感じですね。
何が言いたいかと言うと、うざいとか言ってあげないでくださいorz

まーでも、実際後半はカッカしてる初春しか記憶に無いから困る。
初春の能力がレベル1だということを考えると
話の中で重要な位置に立っているとは思えないなぁ。
衿衣のテレパスですらレベル2なわけだしね。
そんなことよりも、テレスは佐天さんディスらないでください・・・。

衿衣のロケットの子は予想通りしゅがみ演じる凸の娘。
これで美琴達は木山へ再び疑いをかけることになりそう。
問題はテレスはそこにどう絡んでくる&目的だよね。
次回のサブタイあたりに秘密が隠されているんでしょうか。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/3377-4f86094e

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99