説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

とある科学の超電磁砲 第23話

★とある科学の超電磁砲 第23話 「いま、あなたの目には何が見えてますか?」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

「私のミドルネーム、“木原”よ」

というわけで予想通りテレスは木原幻生の関係者、孫でしたとさ。
更には能力体結晶の最初の被験者でもある彼女。
境遇だけを見れば、木原幻生に復讐を考えても良さそうだけど
完成させることによっての復讐とかはありそうか?
正体を現してからの変貌っぷりには思わずワロタ。
あれ?ベアトリーチェさん出張ですかと言わざるを得ない。

キャパシティダウンの伏線もちゃんと回収。
2クール目の話は一応はちゃんと伏線になってたんだな。
そしてここにきてのまさかの婚后さんの活躍吹いた(笑)
せめて映像にしてやれよ・・・。
ちょい役だったけど、水泳部ズにも出番があって何より。

ここ何話か気まずい空気だった黒子と初春。
そんな空気の中でもわんわん泣く初春に喝を入れられる黒子は
本当に初春のことを思って行動してるんだと思いました。
確かに衿衣に入れ込んでいたせいで
“ジャッジメント”としての顔を忘れていた感はあったよね。

美琴も単身突撃、返り討ち、
そして再びテレスを止めようと1人で抱え込もうとする迷走っぷり。
それを諭したのは佐天さん・・・アレ、いつの間に主人公に。
サブタイの台詞が佐天さんの台詞だとは思わなかったなぁ。
ついでに黒子と初春をちゃんと仲直りさせて一件落着!
黄泉川先生との絡みもここで活きてくるとは・・・。
完全に熱血キャラになってね!?というツッコミはさておき
佐天さんの熱さと決戦に向けての力を合わせて
という盛り上がりっぷりに泣きそうになってしまった。
相変わらず熱い展開に目頭が熱くなる俺です。

次回、最終回。
ラジオでもアフレコ終了発言とかもあり
あー、遂に終わってしまうんだなぁ・・・。
最後の予告は最後らしく真面目に!
禁書の時もエピローグ&超電磁砲アニメ化発表だったので
本編もですがこの2つも楽しみな自分がいます。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/3419-24ee59b7

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99