説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

キディ・ガーランド 第24話

★(終)キディ・ガーランド 第24話 「いつまでも一緒!」 総合評価★★☆☆ 【公式】【ストーリー紹介】

寝返ってくれそうなトーチがやっと動いてくれた!
何だかんだでパートナー(色んな意味で)両想いの2人なので
結果的にシェイドもガクトエルに刃向かおうとするモノのあっさり退場。
去り際にガクトエルの視界を奪って無効化、これで決着かよ!
サフィルはサフィルでク・フィーユに止められてあっさり退場。
いやまぁ、確かに戦闘は前回やったからもういいよとは思ってたけどさ。
ピンチから思ったよりもあっさり逆転してポカーンだったぜ!
せっかくヴァイオラ達が登場したのに喋ったのはヴァイオラだけで残念だし。

皆が奮闘する中、アスクールは兄であるガクトエルの側にいることを選択。
その献身的な想いに、アスクールだけ居ればそれでいいと本音を漏らす。
このままでは2人とも死亡という状況でアスクールを生かすために
自分の能力をキスでアスクールに託して消滅。
ここでもあっさり退場というか、意志の弱いラスボスだったな!

時間と空間を操る能力を得て主役クラスの能力独り占めになったおかげで
1人で銀河爆弾を止めることも可能になったが、やはり力が持たない。
ディアにブーストしてもらったク・フィーユが駆けつけて
キスをしてブースト受け渡し?何でもキスで伝染するんだな!(笑)
結果、爆発を食い止められてめでたしめでたしでしたとさ。
力を使い尽くして宇宙を漂う2人を救ったのはまさかのミ・ヌゥさん。
その正体はESメンバーのダイン。
漫画版のリバースのキャラなんて何人知ってるんだよ(笑)
かくいう自分も忘却してて、わざわざリバース読み返したよ・・・。

エピローグにてリュビス、リトゥーシャと祖母、パウークが無事で何より。
トーチとシェイドも無事で良かったけどなんで生きてるんだよ(笑)
サフィルは描写されてないのであのまま死亡かな。
正式なESメンバーになったアスクール&ク・フィーユと
前作主人公のエクリュミのWコンビが絡んで終了。

うーん、何だかんだで最終話付近はそれなりに楽しめたかな。
特にエクリュミ復活してからはほぼシリアスのみになったし。
しかし、このアニメは素直に1クールで良かったんじゃないかなぁ・・・。
いらんギャグ回を省いていけば1クールに圧縮できたと思う。
他の回はアスクフィの魅力を出すような回が多かったけど
正直、最後まで魅力的な主人公達に見えなかった自分でした。
思い出は美しいままで取っておいた方が良かったんじゃないかと思いつつも
BD発売延期しまくったりと作品自体が心配になってくるな・・・。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/3468-7279595b

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99