説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

はなまる幼稚園 第12話

★(終)はなまる幼稚園 第12話 「はなまるなクリスマス/はなまるな気持ち」 総合評価★★☆☆ 【公式】【ストーリー紹介

杏大人verが髪の毛の色合いのせいか
なんだかものっそい違和感があってワロタ。
普通に可愛かったのは小梅大人verだと思います。
柊は声がそのままだったのが妙におかしかった(笑)
まぁ、こちらはただの夢なので特に語ることもなく。

後編は予告にあったようにつっちーの山本先生への再告白。
それを後押ししたのが杏だとは思わなかったな。
子供ながらに純真だから“つっちーの幸せ”を願えるんだろうな。
杏なら大きくなっても、この心を忘れなさそうですけどね。
それにしても幼稚園児に説教される幼稚園教師ェ・・・。
子連れで告白っていうのはギャグにしか見えなかったのでどうかと思ったぞ(笑)
結局、山本先生の天然ATフィールドに阻まれてしまったので
結果的にこれで良かったのかもしれないけどね。

アニメが原作をどこまで消化したのかはわからないけど
原作が続いている以上、無難な落とし所だったと思います。
11話の凹みっぷりとかは唐突な感じはあったけどね。
通して言えることは、山本先生は天使。異論は認めない。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/3471-a3f4aefc

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99