説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

迷い猫オーバーラン! 第01話

★(新)迷い猫オーバーラン! 第01話 「迷い猫、駆けた」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

原作未読。
ジャンプSQで連載中の矢吹先生のコミック版はチェックしてます。
漫画版はTo LOVEるの印象が強いのと
ゲスト大多数のせいか、リトと唯あたりを見ているような感覚に。
まぁ、唯好きなんで寧ろ大歓迎なんですがね!
しかし、もうコミック版1話の内容とか忘れたなぁ・・・。

監督調整中の期間が長かったりと大丈夫か?と思ってた割に
1話目からOPありなのは安心した。
・・・が、なんだこのOP(笑)
ファーストインプレッションはとらドラ!に近いものを感じたかな。
電波ソングチックというか独特なリズムというか・・・。
聞いてたらクセになりそうな曲ですね。
映像はヒロインズが可愛かったので文句無し。
EDも同じくヒロインズ3人が歌ってるけど、こっちも独特だなぁ。

前述の通り、コミック版1話の内容が抜け落ちてるので比較できないけど
希@あやにゃんを拾ってくるという展開は一緒。
台詞が殆ど無くて俺涙目・・・まぁ、おとなしめのキャラではあるけども。
1話ということで、メインヒロインな文乃に華を・・・ということで。
文乃と巧の関係や、2回フレーズの説明をきっちりまとめられてるしね。
最近、しゅごキャラ見てなかった自分としては
勝ち気なかな恵ちゃんボイスが久しぶりでやはり良いですね。

そしてヒロインズの最後の1人の千世。
高圧的なお嬢様タイプは年齢が違うだけでがらりと印象変わるよね。
年上やお姉さま系は女王様やおしとやかなイメージが強いけど
千世のような幼さや可愛い姫系はツンデレなイメージしか無いぜ(笑)
文乃も典型的なツンデレなので、Wツンデレヒロイン状態。
ツンデレ好きな俺歓喜・・・!いくらでもお手してあげるさ!
それにしてもツンデレゆかちーは結構新鮮だなぁ。
そうそう、メイド2人がまんま某超電磁砲コンビなのは吹いた(笑)
愛生さんが居れば完全に勢揃いだったというのなー。

希を拾ってきた乙女姉さんは出番が少なかったけど
やっぱりあずささ(ry
しゅがも演技の幅広いよなぁ。
今後どうお姉さんキャラを演じてくれるのかが楽しみ。
乙女姉さんをはじめとして、親友キャラにほっちゃんとか
登場が先の千世の幼なじみがゆかりんとか豪華。

男子キャラに話を移すと、マジ兄レギュラー嬉しいけど
キャラ的に当たり触りが無くてコメントしづらいぜ!
オタキャラ+吉野裕行はカオヘしか思い出しません。
巧の岡本信彦ボイスも当たり障りがないというか相変わらずの安定感。
思ったよりもモノローグが多いので、喋ってる時間一番長いんじゃあ。

・・・と、ここまで書いて、声優のことしか書いてないことに気付いたよ!
まぁ、いいよね。閲覧者は俺が声オタなのはわかりきってるはず!
1話自体もプロローグ的な内容がメインだったので突っ込むところも無いしねー。
とにかく、今期楽しめそうなアニメになりそうです。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/3496-6601f55b

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99