説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

おとぎ銃士 赤ずきん 第10話

★おとぎ銃士 赤ずきん 第10話 「千年の友達」 ★★★★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

今日は久しぶりにリアルタイムで見れたー!
今回は一応いばらにスポットライトが当たった話になるのかな?

スゥイートフォンがいつの間にか通信機に!
と思ったら俺と同じ突っ込みをりんごが作中でしてくれた。
魔法力の応用で可能になり、りんごの携帯もおなじ事できないかとりんごは言うけど
エルデの技術に魔法を組み合わせるのは難しそう?
でもおとぎ話通りなら元々同じ世界だったわけで
意外とそういう部分で繋がりあるんじゃないかなぁ・・・と思うんですが。
通信機があれば便利だろうけど世界観がファンタジーだから微妙な所かも。
りんごの携帯の待ち受け(りんご&草太の写真)見た時の
白雪&りんごのコントがお決まり過ぎる(笑) 赤面するりんごカワイス。

キュピを捕まえよう飛びかったけど実はいばらでした・・・
相変わらずいばらはいつも眠そう。
そして今回はやたら不機嫌チックで他キャラに絡む絡む。
カチンと来たヴァルがいばらの挑発に乗るけど喧嘩にはならず。
駄犬の出番が最近微妙だから期待したのに(マテ
そんな中草太は1人違う印象、「いばらは何故いつも眠そうなんだろう」という疑問に。
というか赤ずきんも白雪も全然いばらのこと知らないんだね。
いばらに隠された秘密でもあるんでしょうかねえ・・・。
それにして凄いさわんじゃねオーラが・・・(汗)

次の村に到着して歓迎を受ける三銃士。
やっぱりどこでも三銃士(エレメンタルクローバー)はそこそこにメジャーなのね。
しかしその他大勢扱いに扱われる駄犬カワイソス。
村娘リリが松岡由貴さんですよ!
最近だとツン系のボイスや鶴屋さんエイミィさんの印象が強いんだけど
こういうフツーのおしとやかそうな娘演じても違和感意外と無かった。
村自体は裕福でもないのに赤ずきん達にごちそうを振る舞ってくれたけど
駄犬が他の村人の様子について気付きリリを諭す。
やばい、駄犬がいいキャラすぎるんだけどこんなにいい奴だったっけ?(笑)
ネタ要因だけじゃなかったのか!(マテ

今回のキーワードは「千年蕾」
千年経つと花が咲くという蕾を特に大切にしているリリ。
花が咲けば村が裕福になると信じて蕾を世話する姿が献身的だ・・・。
その蕾の心を草太が読もうとするけど草太も読めないみたい。
白雪は蕾を魔法で咲かせようとするけどいばらはそれを妨害。
あからさまにわざとらしかったけどそれは蕾を咲かせないため。
まぁ、結局ランダージョの乱入で蕾は咲いちゃうんだけど。
魔法失敗&洋服汚れでキレまくる白雪がうz(ry

咲いた蕾は凶暴・・・というかモンスター化。
理由は千年前、植物をモンスターに変えたり猛威を振るったサンドリヨンが
封じ込められ、その時モンスターにされた花が千年蕾の正体。
リリの説得に一度応じそうになるも凶暴性には勝てなかった。
千年間咲かないでがんばってた千年蕾カワイソス・・・(;´Д⊂
いばらはその意志をくみ取った上で自分の手で決着を。
いばらもやれば出来る子!!でもやっぱ魔法は地味orz
千年蕾が消滅した時の胞子が村に植物を蘇らせた。
皆幸せそうだ・・・でもこれで空腹が収まるわけじゃないよね(爆死)
ということを冷静に思ってしまった・・・こういう部分はちゃんと子供向けなのにorz

全体的にいばらが活躍した回なんだけど結局草太の憶測止まりだったなぁ。
駄犬もいばらのことを見直したようだし一段落です。

予告は赤ずきん&いばら。赤ヘルメットふいた(笑)
次回ハーメルン再登場?意外に早かったな。
この予告みたいな明るいいばらもいいなぁ・・・。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/350-4560231a

コメント

ここに書き込むのすごく久しぶりだ。
「赤ずきんじゃなくてヘルメットだ」というツッコミは赤ずきん役のゆかりんも何かの雑誌で言ってた。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99