説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

2010/04/21の反応

反応

>>うみねこ
>アニメだけしか見ていなかったのですが、
>仰られていた「うみねこの前提」的な部分が理解出来ていたので楽しんで視聴できました。
>とても斬新かつセンスのあるアイデアに満ちた作品だと思いました。

確かにアニメとしてはかなり珍しい作品になりましたね。
というより、アニメ向けじゃない作品をがんばってアニメ化したというか。
構造的なものは明らかに原作の方が理解しやすいし面白味があるので
アニメが良かった方は是非原作をプレイしてもらいたいです。
って、よくよく考えたらアニメ見て良かった人にも微妙だった人にも結局勧めてるな(笑)
>うみねこを叩いている人の大半は、その辺が上手く分からなかったからなんでしょう。
>ブログの管理人が「小型爆弾なんて子供の推理だ」「推理物として最低だ」といった批判を
>しているのもよく見かけましたが、大抵が現役の高校生の方などでしたし。

実際、小型爆弾プギャーというのは直後にラムダに突っ込まれているので
受ける感想としては正しい・・・竜騎士的ギャグに近いものはありますね。
ただ、何を推理するかどのように推理するかを理解出来なかった人が多いんでしょうなぁ・・・。
一から十まで説明しないとわからないの?と昨今のアニメ討論で言われてたりしますが
自分も物わかりが良い方ではないので、そこに関しては何も文句は言えない(笑)
楽しみ方は人それぞれだしね・・・ただ、アニメがあまりにも勿体ないので
「こういう見方をしてほしい」とはアニメ組に言いたいですねぇ。

>ガンガン購読してるわけじゃないですけど、
>単行本買ってるので紅心王子とかどうですか?と薦めてみる

実は途中まで読んでたんですけどねー。
読み切りの時の方が好きだったのは秘密だ!
ガンガンというより少女漫画チックな気がする作品です。
とりあえず、どこまで読んでたかわからないので、読むなら一からですね。
他はブラッディ・クロスは絵は好きなんだけどなぁ・・・。

>MOHE さん
>>WORKING!!_1・2話
>原作未読は、毎度の事。1話からツボに嵌るのは何度目だろうかと思いつつ、
>2クール目を期待する自分がいる。
>取り敢えず、ぽぷらが異様に可愛いのは、わかったんだけど、地元らしきビル案内盤とか、
>真っ白な灯油タンク(本来なら白は目立たないから無いんだけどね)とかニヤニヤ過ぎる(笑)。
>原作者の近場では、普通なのだろうか?

原作者も道民ですからねぇ。
>杏子を見ていて、間違いなく、元レ○ィースだろうなぁと思い、公式見たらビンゴw
>中の人の演技が色んな意味で、某キャラと被るのは気のせいだろうか?(○テジナーー)

某おかしいですよな人は後半の印象が強すぎるからなぁ(笑)
淡々としてる杏子が激しくキレる所を見てみたい。
>小鳥遊(かたなしで、一発変換出来ない・・・)は、どう見てもギャルゲー脳です、ありが(ry)
>というかね・・・ファミレスプレイとか言うなよ・・・ヴァリ○ブルジ○を思い出すから。
>原作で、ファミレスプレイという単語が無ければ、中の人が一度プレイしてそうな予感がする。

「たかなし」です!・・・とお約束の突っ込みを入れてみる。
ストライクゾーンが低い以外は割と常識人だと思います小鳥遊君。
>2話見て、思った事を敢えて言ってみる
>WORKING!!→WARKING!!→WARNING!!(いや、何となく語呂合わせで)

従業員が危険人物ばかりですねわかります。
>まひるの男性恐怖症は、条件反射で男を殴るという特殊技かと思ってたら、
>問答無用で殴るんだなぁ。中の人は、相変わらず人外な役だったり、変人な役だったりで、
>そろそろ人間らしい役を演じて欲しいと、切に願う・・・。
>それにしても、綺麗に入るもんだな・・・。小鳥遊が思いの他頑丈みたいで、
>GS美神の横島を思い出さずにはいられない(マテ)

いや、だからこそ反射であっているかと。
藤田咲さんは確かにアニメだとあまりパっとする役が無いよなぁ。
まひるは人気キャラらしいので知名度上がればいいけど。
>八千代は、刀か・・・というか・・・何故、店内で帯刀しているんだ・・・。
>予告見てたら、刀を研いでいるし・・・包丁代わりにでもしているんだろうか?
>3話で明らかになるのか、ちょっと楽しみだな。
3話で明らかになりましたが、納得でき・・・ノーコメントで。
>佐藤と相馬は、どっちが美味しい所を持っていくかという店では、佐藤だろうなぁw
>既にその片鱗を2話でやっているし、やる事がニクイw(保坂以来のセンセーショナル)
>それにしても、相馬の方は、綺麗な神谷過ぎて、いつもの滲み出る腹黒さはまだなのかと。

相馬は4話で本性現しそうな気配ですね。
>個人的には、まだキャストが出ていない松本麻耶の声が新谷良子だったらいいなぁと。
>そう思いつつ、小鳥遊家4人姉妹は、いつなのか気になって仕方ない。

俺は小鳥遊姉妹のひよっちが楽しみでならないです(笑)
>>ひだまりスケッチx☆☆☆
>BISUTORO HIDAMRIって、どう見ても、ビストロ○泉が元ネタだろw
>シャフトスタッフに、水曜どうでしょうのファンが居るらしいけど、
>材料を一から作る過程をまんま盛り込でたので、思わず吹いた。
>ついでに言うなら、ピザ生地とチーズもだw。それを許したウメスの話が気になりますな。
>トマト嫌いの人には地獄のシーンとなったんだろうなぁ(見るだけで、寒気走るとかw)。
>トマトのフルコース料理だったので、ひだまりキャラがにこやかにトマトが旨いと言っても、
>宮古の台詞で、突っ込み入れた人は、何人居るんだろうか?

ビストロと聞けば、寧ろ自分は某SMAPな番組を思い出すなぁ。
>そういやヒロさんの部屋で、TV画面が出て、その音声で最終話は、
>アスミスが一所懸命喋っていたけど、この部分の音声って、
>殆ど聞き取れないんですよねぇ。ラジオからの音声とかも、そうだったし。
>今期は、当番制だったのか、よーく聞いていると、聴こえてきますよ。

シャフトアニメのこういう細かい部分は敢えてスルーしてるのが自分です。
ただでさえ苦手なんだから、それぐらいしないと・・・ね。
>うんで、校長と吉野屋先生ですけど、どう見てもコントです(笑)。
>アバンでやられて、吹かされました。特に先週のアバンは、狙ってたのかと思える程に。
>益子先生は、巻き込まれるだけに存在している気がする。

吉野家先生は校長に怒られたいがために何かしてるとしか思えない有様。
まぁ、どちらかと言えばMっぽいしなぁ。
>>おおみかくし_12話
>11話までは、普通に見ていたし、綺麗に終わったなぁと思いつつ、
>12話のタイトルが嫦娥町奇譚?予告映像は、何かしらの予感がと思いながらも、
>いざ蓋を開けてみれば、ギャグ一色でした。
>これ、絶対に原作者の竜騎士氏が絡んでいるなって思いましたよ。
>つーか、うみねこネタ改変とか、丸わかりでしたからね。
>特に、眠とマナのイメージギャップ見てたら、眠のイメージがまんまだろうとw

竜騎士作品にはお笑いもつきものですが
まさか最後の最後をそれで締めてくるとは予想外でした・・・。
>博士には、阿部さんネタですね、わかります。まぁ、口紅付けなければ、まんま女キャラでも
>違和感無いんですけど、中の人の演技も相まってか・・物凄く、カオスちっくに。

高い声出すと悪い意味でそれっぽいよなぁ。
しかし、本当になんだこのノリは。
>BS11で、うみねこの鳴く頃にが放映されているので、見ているんですけど、
>面白いですよね。ひぐらしは、こっちでは(AT-X等除き)放映されていないし、
>DVD買おうにも、置き場が無いで\(^o^)/

そこで困った時のGE●ですよ。
地味にアニメDVDの品揃えが良いし、うみねこも置いてるのみたことあるような。
>>Angel Beats!_1話
>最初に思った事を言うと、死後の世界でも、Death or a Lifeなのか。
>天使と戦い続けて、成仏せずに留まるという選択をする事で、麻枝氏が死後の世界を
>どう表現するのかという点では、興味津々です。
>KANONをプレイした身としては、AIRでリスペクトしている部分を見ると、
>何かしらの惹かれる物あったんだろうなぁと。

そもそもがパっと放り出されて教えられたのが「死んだ世界」なだけですからね。
各所で話題になってたけど、音無の再生っぷりは死なないというより
寧ろ、データ的な補完のようなものに見えるしね。
>1話全体としての中身は、死後の世界という意識を外したいのか、薄いものになってるのは、
>それ以降で、グイグイ惹き付けていくと思ったけど、色々と詰め込み過ぎだなぁ。
>何か、普通に観てたので、死んだ後まで生きる事で未練を残してるという印象でした。
>ただ、視点の置き方を変えて観ないと、この作品の本質が見え難くなるんだろうなっと。
>それにしても、死んでも死なないという部分で、ジェイソンとかゾンビコップを思い出した時点で、
>不死って何だろうなって思う辺りで、どうでもいいのかもしれない。

基本的にどんな世界観でもだーまえのやることは良い意味で変わらないというか
まずはこの作品がどんなノリかを知ってもらうような1話でしたね。
生への執着という観点は割と自然なんじゃないかなぁ。
この辺は各キャラの生前(?)の記憶を語られないと何とも言えないと思うけど。
>疑問だったのは、天使=魂を消す存在って位置だろうか?
>一般的なイメージでは、死神という存在でもって、導かれるとされているけど、
>天使=死神という設定なら、変な言い方をすると、
>13日の金曜日のフレディ的な奴が居ても不思議は無いんだなって思ったので。
>天使一人で何役もこなすなら、万能天使なのか否かが気になって仕方ない。

天使=死神という設定を聞くと、真っ先に原作版「満月をさがして」を思い出す俺。
だーまえ作品的に鍵なるような少女だろうしねぇ・・・。
1話を見る限りは自己防衛の印象の方が強かったし。
>死んだ世界戦線・・・まぁゴロ的には間違ってはいないんだが・・・自虐的に弄らんでもと思った。
>どうせなら、魂の帰還戦線とか出てくれば、彼らは感動すると思ったんだけどなぁ。
>音無には、そこまでの発想は無かった様で・・・。
>ところで、食券を掻っ攫っていくアイディアがまんまルパンだったのは、誰も突っ込まないのかね?
>校長室前のトラップなんて、モロ蒼魔塔だったのに。

ラジオがSSSなので、てっきりS3文字じゃないとダメかと思ったのに
縛りは戦線だけという・・・それなら名付けようがいくらでもありそうなのに(笑)
>週遅れで放送されるので、AB!に限らず、けいおん!!、会長はメイド様とか、春新番の情報は、
>同じ様にシャットアウトしていますよ。ネタバレ怖くて、検索出来ない・・・。

基本的には感想を探して読むと言うことはしないんですけどね。
チェックしているblogやツイッターのTLで気をつけているといった感じ。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/3526-0d0147c9

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99