説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

僕等がいた 第10話

★僕等がいた 第10話 ★★★★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

修羅場きたこれー!
とはならなかった・・・凄い残念(マテ
「最低」だよねのセリフもそこまで重い場面じゃなかったし
結局矢野を許してしまう七美もいるし
七美に対して嫉妬してしまう矢野もいるわけでラブラブ変わらず。
次回、更に一歩踏み込むことになるだろうけど
ここまで来たらそんなにこじれないで終わりそう。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/358-36aed35c

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99