説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

ひぐらしのなく頃に 第16話

★ひぐらしのなく頃に 第16話 「目明し編 其の壱 初恋」 ★★★★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

目明し編突入ー。
目明し編は詩音視点で描いた綿流し編の真実(≠同時間軸)
主人公は詩音なので圭ちゃんの影が薄いというか
裏でどう思われてるのか筒抜けでアレな感じですが(笑)

例の如く衝撃的なシーンで始まるけど
今回のチョイスはちょっと勿体なく感じたよ。
綿流しの時の梨花ちゃま自殺をそれこそここで使えば良かったんじゃないか。

とりあえず原作の冒頭2時間ぐらいをちょっぱやでやったような感じ。
色々端折りまくってるけど冒頭はあんまり重要な要素ないし
原作やっててもだるかった場面なのでこれ自体は問題なし。
でもやっぱ詩音が悟史を好きになるのが唐突に感じるなぁ。
頭を撫でられて気持ちよさそうのは伝わるだろうけど
詩音の心をどれだけ動かしたかこれだけじゃちょっとわからないだろうなぁ。
後心底レナを恐れてる目明しの詩音だけどそれも感じ取りにくかったねえ。

次回は「けじめ」ってことで映像化したらなかなかアレなシーン登場ですかね(苦笑)
色々要素が絡んでるひぐらしですがこればっかりはガチだし
本気でうわぁって感じなシーンだからなぁ・・・。
そういや悟史はやっぱりほっしーが合ってるんじゃね?と思いました(何

○Amazon


関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/360-a42c7939

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99