説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

真・恋姫†無双〜乙女大乱〜 第09話

★真・恋姫†無双〜乙女大乱〜 第09話 「群雄、董卓を討たんとするのこと」 ★★☆☆ 【公式】【ストーリー紹介】

先々週ぐらいから横山光輝三国志を読み返してます。
過去に読んだのは中学生ぐらいの時だったので内容殆ど覚えてないという。
三国志系のゲームもやらないので、あんまり知識無かったのですよ。
恋姫見るようになってからいつか読み返そうと思ってたんですが
全巻借りられたのでちまちまと読み返してます。
前回のもまんまのネタだったのね・・・。

あれ?1話すっ飛ばしたっけ?
翠達が既に村に戻ってるから夢オチだと思ったぜ・・・。
そしてこの1話飛んでる感覚はなんだかデジャブ。
前も翠や星あたりが省略されたような・・・。
いつまで経ってもそんな扱いの人たちですねぇ!

今回はサブタイの通り&毎回恒例になってきた連合軍の流れ。
三国誌的に言えばまだまだ序章だものなー。
前回の終わりが黄巾の乱だったことからそれは漠然と理解してたけど
漫画を読んでると全然進んでないことがわかりますよね・・・。
圧政の理由や裏で糸を引いている人物は判明したので
それを暴いて、董卓軍とも共闘という流れかな。
・・・しかし、キャラが出てくれば出てくるほど名前がわからなくなるな。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/3636-893546f7

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99