説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

真・恋姫†無双〜乙女大乱〜 第12話

★(終)真・恋姫†無双〜乙女大乱〜 第12話 「群雄、于吉を討たんとするのこと」 総合評価★★☆☆ 【公式】【ストーリー紹介】

宝?(ほうけい)皮むきとか真性とか仮性とか
最終回なのにぶっ飛ばしてますねぇ!

しかし、中盤以降は今までにない真面目ムード。
皆それぞれ格好良さが出ていたけど
いつもと違う、声の張った朱里が一番凛々しかったな。
各キャラの見せ場のバランスは致し方ないとは思うけど
それでも全体的にがんばってたんじゃないかと思う。
周泰はなんか優遇されてる気はしますが(笑)

最後の作戦は孔明の罠が巧くハマった感じ。
今回は偶然にも于吉がこちらの作戦を事前に知りましたが
それでなくとも、警戒される恐れは十分にあったし
桃香の剣の腕前を考えると妥当な作戦ですよね。
OPよろしく桃香と愛紗と鈴々のトリオはもう少し見たかったなぁ。
まぁ、出番が殆ど無かった張姉妹の下2人よりマシだけどさ。

エピローグの各軍隔たり無い絡みは1話まるまるあっても楽しめそうだ。
特にあわわにはもっと出番をあげて欲しかったです・・・。

さすがに4期は今のところ告知は無し。
まー、さすがにこの辺が良い落とし所な気がしますね。
また原作ゲームが出るようだしもしかすると・・・。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/3695-08358571

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99