説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

2010/06/23の反応

反応

>ABAYO さん
>僕もブログ始めたので大変さが分かりました(メインはアニメ感想と表現規制問題情報)
>しかし変な時期から始めたんで感想は途中からとか、総評だけとかばっかりだったりして・・・

おめでとうございますー。
よろしければURL等送って頂いて、リンクさせてください。
その大変さも含めて“趣味”なんですけどねー。
深く考えないで思ったことをババーっと書くのが個人的には楽です。
だから、あんまり小難しいことを書くのは苦手なんですよね(笑)
>>B型H系 第23話,24話
>酷いアニメだったなぁ(褒めてるつもりです)

どこか突き抜けてるアニメはいっそ清々しいですね。
>>惜しい!惜しすぎる!
>いや、まったく、ここまで長い道のりでしたがここから先も長くなりそうで・・・

いつまで経っても卒業できないのが目に見えますよねぇ。
原作でもやっぱりまだなのかな・・・。
>>途中、ただのエロアニメとただの成コミシチュと化してたのに。
>しかし鬼印と小須田エロ神が笑いを誘う(笑)流石にDVDでも消えるのは鬼印だけでしょうね。

最終話付近は本当に大活躍でした(笑)
隠し方もなんか巧妙になってるし、それが逆に笑えて笑えて。
>>小須田が上条さんばりに不運すぎる・・・
>本当に不幸だ・・・
>なんか「笑えるH体験談」漫画でありそうなネタばかりでした(流石に回転ベッド暴走は無いか)

中の人繋がりのせいか、山田が小須田の不幸に巻き込まれてるようにしか見えない罠。
客観的に見れば、金持ちの坊ちゃんに好かれるのなんて幸運だしなぁ。
>>なんだかんだで別の意味で安定して見られた作品でした。
>まあ下品なだけじゃなくて結構ほほえましいものもありましたしね。
>気に入ったんで原作も集めてみようかと思いました。

そういうのも引っくるめて、年相応らしい話でしたね。
男子のエロトークなんか本当にあるあるネタすぎる。
>>聖痕のクェイサー 第24話
>原作ファンから言わせてもらえば正直微妙でした。
>無理に地上波でやる必要あったのか?

限界に挑戦するというコンセプトは理解出来ますけどねぇ。
自分はストリーミングチェックだったので、その辺はあまり実感は無いかな。
原作と大幅に展開を変えている以上、ファンからすれば・・・という声は大きそうです。
>>最後に実にクェイサーらしい話で締められて良かったんじゃないかな。
>最後までおっぱい尽くしでしたね。

ちゃんとエロギャグのいつもの日常パートだったのが良かったです。
>>ラストが原作展開
>華だけアトスに入ったんでしょうかね
>(カーチャと一緒でないのは変ですが、あんまりベタベタしてるんで配置換えさせられたか?)

見方を変えれば、ファンサービスのような気もしてきました・・・。
アニメ版の各キャラどうなったか、映像じゃなくてもいいので明言されないかしら。
>>2期とか出来ないかなー。
>確かに未消化の伏線も多いですが、ほとんどオリジナルにするか
>(グレゴリィが復活して再び乗っ取られた燈を追い、まふゆがサーシャとは別行動の面々と組んで独自に戦うとか)
>「ハガレン」同様原作準拠で最初からやり直さないと矛盾してくる所が多いし無理じゃないですかね。
>(「ネギま」や「ツバサ」のOVAのように全て無かったことにして原作の途中からやるという手も)

ラストバトルがあっさりだったので復活はアリなんじゃないかなーと思いますが
結構無理矢理な展開になるわなぁ・・・まぁ、原作次第でもあるんでしょうけど。
やりたいことはやりきった感も出てますしね、うーむ。
>一応カーチャ様主役の追加エピソード制作
>(おそらくアニメ化の際、カットされた話がベース)が決まってるらしいですが。

確かに扱いが良いのやら悪いのやらな立ち位置だったしなー。
追加で作られるということは、カーチャ様人気キャラだったんですね。
>>華さんホントパネェよ・・・
>全裸(一応犬の被り物で顔は隠してるが)で銅像に塗りこめられて
>学祭の展示物(題して「躾」)にされる話も見たかったような・・・

なにそれすごくみたい
上記の追加エピソードでこういった華要素も拾ってもらいたいですねー。

>>MOHE さん
>>WORKING!!_12話
>宗太とデートをする事で、男性恐怖症を克服しましょう計画の一環とは言え、
>縛ったついでに、実験してくるは、流石に遠慮するだろうw
>佐藤君と、相馬君の反応で、大体理解出来てしまう。案の定、足が飛んできたよというオチに、
>課題が増える罠・・・。地道に頑張ろうかと視聴者的には思います。

足が飛んでくることは予想済みだったのに
パンツが見えるから〜とかいうエピソードが無くて泣いた。
>ところで、まひるを縛る道具を用意周到に持ってる山田が何者なのか気になるんですけど、
>これの話って、アニメで放映するのかな?

山田のあのカバンの中にきっと色々詰まってるんですよ。
手元から出してることに関しては気にしてはいけません。
>なずなと会話で、まだ誤解が説けていない事に、思わず爆笑。
>ドン引きするなずなの反応で、宗太がMという認識だけに、説けるのはいつの日か・・。
>なずな、頑張れ。

ドン引きするなずなを見て宗太が心底可哀想に・・・。
これ、なずなが姉達に相談とかし出したら家族会議モノだな。
>ぽぷらが遂に小鳥遊家へ。というわけで、忘れ物届けたら、一枝に条件反射で抱きつかれたよ。
>でもって、「何だ、この可愛い物体は」には、吹いたw
>幾ら小さいからって、反応の仕方が宗太まんまでしたな(見た目が若干似てるせいもあるけど)。
>それで理解する、ぽぷらもわかっている様で、その場に居なかった泉がちょっと可哀想でした。
>あと、梢=酒乱は、あながち的確過ぎて、思わず笑ってしまった。
>種島ぽぷら、さらに出来る様になったな(マテ)。

あの瞬間は本当に血縁を感じた瞬間でしたね!
髪がショート黒髪だから余計に宗太と似ているように見えるんだよなぁ。
正確には宗太が似てる、だからこそことりちゃんにも変身可能なんでしょうね。
>デートの前夜で、まひるの母、2回目の登場。中の人がアメリア=鈴木真仁さんなので、
>個人的には、嬉しいキャストですよ。
>しかし、(母親という点を除いても)妙に感が鋭いのは気のせいか?

ヘアピンの一件もあるし、うきうき気分で服を広げてたらバレバレなんじゃないかと(笑)
>そういや、八千代が出勤表を見て、首を傾げてたけど、間違いなくどっちかが出勤だろうなぁ。
>公式の13話先行カット見て思うに、巻き添えを食らうのは、松本麻耶かな?と言ってみる。
>(というか・・・杏子から、「松本、すまんが明日も出てくれ」が何となくありそう)

おぉう・・・何気に完全に見逃していたシーンでした。
ていうか2人とも目の前を通ってるのに意外と抜けてるな!
>次回は、いよいよデート回と思いたいが公式のストーリー見てたら、あれ?と思う先行カットを
>見て、大人気の小鳥ちゃん、再び(4姉妹にバレたら、どうするんだろうなぁ)。

予告映像では私服を着ている宗太に山田が・・・不穏な空気が。
>さらに、松本麻耶がやっと喋る様で、気になってるキャストもお披露目ですな。
>来週が凄く、色んな意味で楽しみですよ。

なんとなく個人的なイメージでは佳奈様だったりする。
>ちなみに、2期ってあるのかな?(是非、2期をと思うんですが)
売れ行き次第でしょうけど、割と展開が早い作品ではあるので
原作ストック次第でさくっと2期出来そうな気がしますよね。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/3710-b7a011cd

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99