説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第63話

★鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第63話 「扉の向こう側」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

グリード・・・(´;ω;`)
本当に良い奴だった。
嘘のくだりが本当に泣けます・・・。
なんだかんだでリンとグリードは良いコンビでしたね。

今回の見所はやっぱり“真理”なんじゃないでしょうかね。
一部の説明が省かれてる代わりに
原作には無いシーンが他に追加されてたりする。
この世界では、全ての人間が錬金術を使える可能性がある。
=人は真理の扉を必ず持っている。
それをどう使おうが自由という理屈でエドはアルを救出しました。

原作読んだときにも思ったんですが、
旧アニメが頭に過ぎったのは俺だけかなー。
旧アニメは原作のオチを先に荒川先生から聞いて構成したという話ですが
だからこそ、旧アニメはエドが錬金術が使えない世界に行ったとかね。
あの展開はあの展開なりに、原作をフィーチャーした1つの形だったんだな、と。
元々、旧アニメ肯定派の自分ではありますが
改めて腑に落ちたという感じですねー。

ホーエンハイムの最期とED:レインと映像の組み合わせは反則すぎる・・・。
今回が最終回でもおかしくないぐらい綺麗な終わりでしたね。
次回、最終回は後日譚。ウィンリィ無双始まるよー!
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/3719-2f0b96f3

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99