説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

化物語 第15話

★(終)化物語 第15話 「つばさキャット 其ノ伍」 総合評価★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

またもや4ヶ月ほど待たされたという。
1クール+αのアニメが完結に1年近くかかるとはね!
まぁ、下巻の発売日も決定してやっと一段落という感じでしょうか。
さすがに1年もだらだら引き延ばされるとだれたのは否めないな。
時間がかかってるから素晴らしい作品が出来て当たり前感はあるし。

そんなわけで、やっと化物語完結!
待ってる間に原作読んだ人どれぐらいいるのかなー。
本のページ数で言っても、後もう少しだったのもあって
なんだかずっとBパートを見ているような気分だった。
忍関連のオチを知っている身としてはうーむ。
楽しい会話は抑えめな箇所だしね。

久しぶりに可愛いガハラさんが見られたのが一番の収穫だな!
撫子とか全然出てこなくてがっかりした方が多そうだ。
元々、出番に偏りがある作品なので
一つのタイトルに入ったら、立て続けに見られるのが望ましいと思う。
まぁ、綺麗に終わってくれたので良しかなー。

総合だと2009年での上位アニメになるけど
こと「つばさキャット」後半に関しては正直なんともかんとも。
結末、決戦の化物語らしくないとも言える部分を
2話半年に渡ってだらだら見せられるとテンション下がるわ!
そんな感じ。

アニメ化して最も良かったことは続編決まったことかな。
おそらくアニメ化しなければ傷ぐらいで終わってたはず。
猫物語は化に対する傷みたいな位置づけになるんでしょうかね。
後はやっぱり偽は映像で見たいなぁ。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/3723-7d054988

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99