説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

Angel Beats! 第12話

★Angel Beats! 第12話 「Knockin' on heaven's door」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

ガルデモ・・・チャーさん・・・。
成仏、消滅、卒業することは良いことなんだけど
どうしてもガンダム作品の最終回一歩手前の
不要キャラ処分祭のように見えてならないな(マテ
もう少し、1人1人処理して欲しかったけどしょうがないかー。
音無の話に共感して納得し満足して卒業出来たのなら
こんなに喜ばしいことは無いよね。
それでも「また」という言葉には不覚にも泣きそうになりました。

一方、問題の影云々。
影を発生させていたのはプログラムだったけれど
それをプログラミングした人物は自らをNPC化してしまったという
なんともやりきれないオチ。
石田彰さんはホントにこういう掴めないキャラが似合うな!
久しぶりにゆりっぺ大活躍だったし、はるるん名演だったんだけど
奏の方が目立ってたよなぁ・・・ゆりっぺマジカワイソス。

話は前後しますが、戦線の武闘派メンバーが
駆けつけてくれる展開は王道ながら熱い。
藤巻の「このままだと忘れられそう」は笑えない、だって空気(ry
TKの強さは毎度謎だよね・・・。
松下五段は盛大に吹いた。お前誰だよ!(笑)
椎名の「100人分」発言とか格好良すぎるわ。

EDは最後だからなのか総出演ですね、奏は相変わらず居ないけど。
引きで確認出来たのは音無、ゆり、奏、日向、直井の5人ですが
他のメンバーはちゃんと成仏出来たのかな・・・。
そして、次回最終回。
予告を見ただけでちょっと涙ぐんでしまった。

そういや、Track ZERO確保したのでそのうち読むつもり。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/3735-6c0cb7e9

コメント

>どうしてもガンダム作品の最終回一歩手前の不要キャラ処分祭のように見えてならないな(マテ
>もう少し、1人1人処理して欲しかったけどしょうがないかー。
うちの総評でも書いたんですがやっぱり2クール欲しかったところですね。1クールでやるにはキャラが多すぎたのかも。ただ、もともと主要キャラ以外掘り下げる気がなかったから戦線メンバーはわけの分からない人間だらけだったのかもしれません。(名前自体明かされていないメンバーも多数いますし)
>TKの強さは毎度謎だよね・・・。
>松下五段は盛大に吹いた。お前誰だよ!(笑)
そのわけの分からない人間の筆頭がこいつらだったりして、いったい生前どういう人生を送ってきたんだ・・・(何気に二人とも素手で影倒してるんで高松がほんとうに見掛け倒しだったということに)

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99