説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

僕等がいた 第12話

★僕等がいた 第12話 ★★★★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

修羅場→仲直り→修羅場って忙しいアニメだなぁ・・・。
今まで何度も矢野それはダメだろーってのはあったけど
今回は七美のセリフ通り極めつけだなぁ・・・。
よりにもよってそういうシチュエーションで今付き合ってる子に言う言葉じゃあ。
良くも悪くも不器用というかまっすぐなんだろうな。
七美のことを好きで大切だったのは本当だろうけど
その憎しみを七美が受け止めるって言ったことが
奈々への想い出すことになるのは皮肉すぎるなぁ・・・(苦笑)

次回、竹内君と七美が接近しそうな感じが!
ストラップ時以上の亀裂が入りそうでたのしm・・・怖いな。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/375-e41905d1

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99