説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

Angel Beats! 第13話

★(終)Angel Beats! 第13話 「Graduation」 総合評価★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

遂に最終回・・・。
前回の引きと予告から内容は想像付いたけど卒業式です。
今までも、生きることの素晴らしさを説き、この世界から卒業させ
次の人生に進ませるのが目的に動いてきました。
最後は消える=成仏するのはわかりきっていたこと。
それでも、やっぱりこう演出されちゃうと涙腺がマッハですね。
ABらしい適度なギャグで笑いつつも。

日向と直井は良いコンビになりましたよね。
というか日向が主人公属性だからよく絡むキャラと良い関係を築けるんだろうな。
ゆりと奏は最終的にこうなれて良かった。
ゆりっぺはキャラが変わってデレっぺになってしまったけど(笑)
肩の荷が下りるとただの女の子なんだなぁ、と最後に少し好感度上昇。
まぁ、中の人補正もあり、女子では好きな方でしたけどね。
ユイ>ゆり>=奏と言った感じでしょうか、メイン所では。

音無が答辞を述べるあたりから涙腺がやばかった。
ずっと耐えてたけど、直井が消えるシーンでもうギブアップ。
実は結果的に涙腺の山場はここになったわけですが(笑)
直井は本当に良かった、本当に救われたんだとわかる最後でしたね。
ゆりっぺェ・・・どう見てもサブヒロインですかわいそうです。
日向が消えるときも「親友」とハイタッチが良かったなぁ。
音無を中心とした直井と日向のトリオが後半最高でした。

と、ここまでは個人的に大絶賛でも良かった流れだったんですが
音無さんがまさかの奏とこの世界に残ろう発言で吹いた。
うんまぁ、言ってることは正しいし主人公らしいと思う。
SSSが消えてもこの世界はあり続けるんだしね。
それに対する奏の回答が最後の伏線回収。
奏の正体は音無がドナー提供した心臓で生きながらえた少女。
それをこのタイミングで告白する天使ちゃんマジ悪魔だと思う。
奏の心残りはドナー提供者に「ありがとう」と言うこと。
奏が死んでるなら、音無が先に死んだ世界に来てるはずだけど
現世の時間軸とかあまり関係無いのかな。

奏と自分と異なる考えを持ってたことでテンパる音無さん。
こんなに格好悪い慟哭もなかなか無いよな!手の動きにはワロタ。
Cパートが未来なのか夢なのか妄想なのかはわかりませんが
インタビュー等で音無がこの後成仏したのは明言されてるらしい。
音無さん、この世界に新しく来た人たちを成仏させるって言ったじゃないですか!
2人きりになった後に手の平返しっぷりと、奏が成仏した後の行動が・・・。
最後の最後で株大暴落させる音無さんパネェっす。

個人的には最終話Aパートまでなら基本的に大絶賛。
もう少し、好きなキャラを掘り下げて欲しかったけどしょうがないかな。
残った5人やユイが好きなキャラだったのに、その辺はあまり不満はなく。
TKや痩せた五段、椎名あたりは成仏エピソード見たかったし
高松の事後報告とかもあっさりで、敢えて言うならその部分のみは残念。

Bパート以降は正直アレな部分もあったけど
総合的に見ればけいおん!!の次ぐらいには楽しめたので評価MAXです。
まぁ、俺の評価は基本的に自分が如何に楽しめたかみたいなもので
作品自体の評価とはちょっとズレがありますので。
5人で世界に残るとか音無が来世でまた会おうと2人で消えたら
もうちょっと後味が良く、心に残る作品になったのになぁ、という感じ。

この作品で評価出来るのはとにかくキャラですよね。
一部を除いて本当にいらないなコイツというキャラが圧倒的に少ない。
これだけの人数が居てそれぞれにキャラが立ってるのはポイント高い。
1クールで描ける時間も限られてるはずなのにね。
いらない子筆頭な藤なんとかさんは・・・うん、まぁ、来世がんばれ。
キャラが良いからギャグも冴えるし、後半感動も出来る。
個人的に心に残ってるのは
推進エンジン、直井更正、ユイ成仏、卒業式あたりですかねぇ。
キャラの魅力や話題性ではけいおん!!に十分並べてた作品だと思います。
とりあえず、-Track ZERO-は読もう。
一部のキャラコメは凄く見たいので、BD視野とかそんな感じ。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/3753-505c77d9

コメント

>最後の最後で株大暴落させる音無さんパネェっす。
でも残ってたらかつての「神」と同じようになるかもしれないという声もありますし音無も成仏して正解なのかもしれませんよ。(「次に来る連中を導いてやりたい」というのも本心だったのかもしれませんが見知ったやつらがいなくなった世界に一人残されるのはやっぱり辛い選択ですし)
>推進エンジン
つうかそんなに印象深いんですか(汗)確かに不死身をうまく活かしたギャグのうえ、リプレイでEDを流すというのが凄いネタでしたからね。
もはやお約束の感もありますがDVD、BDでもう一話あるらしいですよ。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99