説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

あそびにいくヨ! 第02話

★あそびにいくヨ! 第02話 「あそびきにました」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

プロローグ後編。
今回もなうすか流れないのかよ!と思いきや
プロローグのラストでOPが流れるという演出は王道で良し。
1話単体で見るとうーん?という印象だったんだけど
1-2話を1つのプロローグとすると思ったよりも面白かった。

前半は相も変わらず騎央とエリスを監視体制。
叔父さん以外の周りの人間が騎央を裏切り続けている現状。
この状況がどうしても好きになれませんでした。
しかし、行動を起こしたことにより
周りの怪しい人間をあっさり騎央が看破。
エリスを助けるために叔父さん大活躍やら秘密結社涙目やら。
挙げ句、アオイが真奈美の元を尋ねて
協力し合って騎央を助けに行く展開は良かった。
最終的にはエリスが全部1人で解決しちゃったけどさ(笑)

事件は闇に葬られ再び平穏な夏休みに。
エリスの調査が終わってお別れという時につがい宣言。
そのままキャーティアの母船や他のキャーティアが登場し
「遊びに来ました」という良いプロローグでした。
やっと愛生さんも登場したしな!

構成上仕方がないんだろうけど
プロローグとしての面白さが偏ってたのが残念ですね。
初回1時間SPとか出来るならそれが理想だったんじゃないかな。
1話〜2話前半と2話後半の盛り上がりに差がありすぎる。
プロローグ全体はそれなりに楽しめたけど、今後はさてはて。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/3775-c5f5288e

コメント

>行動を起こしたことにより周りの怪しい人間をあっさり騎央が看破。
意外と早く、というか、あっという間にバレました。もうちょっと引っ張るのかと思ったんですが。でもまあ特に遺恨が残らないあたり騎央の意外な器が大きさがうかがいしれますね。(そういうところが皆に好かれるのかも)
>叔父さん大活躍
この人が一番謎の人物だ・・・
>秘密結社涙目
脅されてあっさり味方になるなよ(笑)やっぱりアホの集団なんじゃ・・・(理想の宇宙人像に「乗り物に変形する超ロボット生命体」と「M78星雲から来たヒーロー」は入れといてほしかったような)
>構成上仕方がないんだろうけどプロローグとしての面白さが偏ってたのが残念ですね。
僕も原作は未読なんですがここまでが1巻の内容なんですかね?結構端折られてるところがあるのかもしれませんよ。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99