説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

2010夏調査(2010/4-6月期、終了アニメ、22+4作品)

そういや、春アニメはABがラストだったということを忘れてました・・・。

2010夏調査(2010/4-6月期、終了アニメ、22+4作品)

01,薄桜鬼,x
02,B型H系,B
03,くるねこ,x
04,kiss×sis,C
05,WORKING!!,A
06,ご姉弟物語,x
07,デュラララ!!,x
08,Angel Beats!,A
09,さらい屋五葉,x
10,怪談レストラン,x
11,四畳半神話大系,x
12,聖痕のクェイサー,B
13,閃光のナイトレイド,x
14,迷い猫オーバーラン!,B
15,いちばんうしろの大魔王,C
16,荒川アンダー ザ ブリッジ,C
17,一騎当千XTREME XECUTOR (4期),x
18,真・恋姫無双 乙女大乱 (2作目、2期),C
19,おおきく振りかぶって 夏の大会編 (2期),x
20,増田こうすけ劇場ギャグマンガ日和+ (4期),x
21,鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST (2作目),A
22,スティッチ! いたずらエイリアンの大冒険 (2期),x
23,ヒゲぴよ (3月終了、調べ忘れ),x
24,炬燵猫 (3月終了、打ち切り),x
25,化物語 (つばさキャット編),A
26,化物語 (全15話),S


{総評、寸評など}

ABはサラっと見るとC以下が圧倒的に多いですねぇ。
ABに関しては最終回の感想で言いたいことは言ったし
この評価である理由も書いてるのでそちらを参考に。
一言で言うなら「楽しませてもらった」ですかね。

WORKING!!は原作が苦手だったのでどうかと思ったんですが
キャストやアニメーションに助けられた感じ。
1クールだったのも幸いしたかもなぁ・・・まひるちゃん可愛い。
ABもそうですが、キャラを好きになれたのが評価が良くなった点でもあります。

ハガレンは原作は超えられないという意味でのA評価ですかね。
原作派なので、基本的には原作の後にアニメを見ていたわけで。

化物語の評価もなんとなくABに似てる気がします。
つばさキャット後半のgdgd感がマイナスになってるというか。
せめて1ヶ月単位の3ヶ月ぐらいで完結してくれたらなぁ。
そういった要素を排除して全体として見ればS評価かな、と。

B以下は割愛しますが、よく見ると見切りなし。
楽しめる作品が多いのは良いことですねぇ。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/3778-51559783

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99