説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

うたわれるもの 第14話

★うたわれるもの 第14話 「戦禍」 ★★★★★★★ 【公式】【ストーリー紹介→物語】

もえええええーー!!超もええええ!!
とうたわれらじお6回の柚姉ばりに言いそうになるぐらい燃える話でした・・・(*´Д`)
シケリペチムとの本格的な戦が始まりトゥスクルは防衛戦一方。
そんな中一筋の光明を目指してハクオロは策を講じるのが今回。

とにかく今回は戦闘シーンのクオリティがハンパないですよ!
作画の雰囲気もいつも違っててなんというか直接的な描写強め?
カルラの怖かったり酒飲んでぷはーとしてたりのギャップが凄い(笑)
カルラを化け物と評してたけどまさにその通りだと思う。
彼女が人達振るえば敵兵の腕やら胴体やらがばっさばっさ・・・。
AT-Xでは視聴年齢制限かかってない番組なんだけど
エルフェンリートを少し軽くしたぐらいのレベルだったと思う。

一騎当千のハクオロ側近ズの殺陣の見せ方が格好良すぎる・・・。
ドリグラは的確な指示でペリエライを操り大量の敵兵を一気に倒したり
オボロはその身軽さを利用して戦陣を駆け抜けまくり。
ベナウィ&クロウはウォプタルの機動力と己の力で陣の支え。
カルラはその一騎当千ぶりを遺憾なく発揮してくれた。
アルルゥだけは出番少なくて残念。
ウルト&エルルゥはしょうがないにしてもカミュも全然出番なかったな(笑)

しかし今回の最燃えはやっぱりトウカですよ・・・!
ピンチにさっそうと駆けつけ敵将を討ち取る過程。
刀についた血を払うのとかも格好良すぎ(*´Д`)
冒頭では責任を取ろうとクビはねようとしてたりと出番がどんどん増えてきたー!
末席に加わって早々ハクオロと共に本国に攻め入る重大任務だし。
精鋭部隊はハクオロエルルゥカルラトウカ+その他 と見事にハーレムなんだけど
原作のSLGパートを考えた凄い正しい選択だと思った(笑)

後ただたんに戦を描くだけでなく戦が行われる上での被害
民の苦しみ、ハクオロの苦悩がちゃんと描かれてたのは良かったですね。
特に母親をやむなく助けれなかったシーンは
どうしようもないやるせなさがこみ上げてきて泣いた。
原作はここまで描かれなかったからぁ・・・というか結構オリジナルが追加されてるし。
次回で決着っぽいということはハクオロの出番が!
そういえば結局まだディー喋ってないなぁ。
スケジュールの都合とかなのかと邪推してしまうよ(笑)

○Amazon


関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/379-08254632

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99