説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

世紀末オカルト学院 第12話

★世紀末オカルト学院 第12話 「千の風、美の尋めゆき」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

良い最終回だっ・・・あれ?
マヤが撮影してノストラダムスの鍵と判明した美風さんを
オカルト学院の魔法陣で封印してめでたしめでたしと思ったら
未来はまったく変わってなかったでござるの巻。
まさかもう一転あるとは。
美風さんと文明を写していたということは
文明の方がノストラダムスの鍵というオチ?
もしくはドラゴンボール的に未来は変わらないよオチなのか。

魔法少女バトルはスト魔女の後に見るとなんだか複雑な気分に。
つばぜり合いといい、光弾といいリリカル的な何かだよね!
決着は魔女らしく心の隙を突いた美風さんの勝利。
千尋は本当に真面目に文明に惹かれてたんだと思うと切ないな。
倒れる間際に文明に全てを託したことからも伺えるよね。
手帳の伏線が回収されたことが唯一の救いか。

マヤを助けると思ってた亜美達は思ったよりも出番無くて残念。
まぁ、ちょっと武装した一般人が立ち入るのは無理がある領域か。
ターボババアの怖さは異常。あのJKが負けるなんて・・・!
JKとスマイルは轢かれたシーンをモロに見ただろうし
今回の貧乏くじ筆頭だなぁ・・・こずえはいつものこずえでした。

次回予告に千尋と黒服映ってたけど消えたんじゃなかったのか(笑)
子供文明が映ってるということはやはり鍵を握るのは文明かな。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/3947-efa54922

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99