説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

うたわれるもの 第16話

★うたわれるもの 第16話 「戦いの果て」 ★★★★★★★ 【公式】【ストーリー紹介→物語】

久しぶりの日常パート。
といってもシケリペチムとの戦の残り火もあり戦をハクオロに戒める場面も多いなぁ。
ニウェのお前は災いを呼ぶ獣だ!という悪夢にうなされるハクオロを
そっと支えるエルルゥの存在の意味が感じられた回だったなぁ。
子供を諭すエルルゥ、それに応えるハクオロなんか良いコンビ過ぎ。

そして一気に日常パートの方も消化。
トウカに部屋を与える話、お側付きの話は次回かな?
こう堅くなるトウカの中にも原作ではうっかり分が垣間見られたのに
アニメではしっかりトウカなのはちょっと残念。でもそれもアリかな(笑)
カルラとアルルゥの出番はトウカからの繋がりで一瞬だった・・・。
まぁ、2人とも後半にたんまり出番があるから問題なし。
オボロとベナウィの本組み手はここに組み込まれた。
組み手と言っても実戦そのもの。オボロの気合いの入った声が良かった。

ユズハに物語を聞かせるエルルゥ。
好きな人のためにお星様になり導く〜という話なんだけど
ユズハ自身も余命長くないことをわかっていて皆の役に立ちたいと思うのは悲痛だなぁ。
オボロのそれを聞いてしまって震える手が更に拍車をかける演出だ。
でも、ユズハに恋して〜とか応援するエルルゥを柚姉がどういう気持ちで演じたのか
とか考えるとちょっと笑えてくるんですが(マテ
ゲームの収録も平行してるはずだからこの辺で既にユズハがどうとかわかってるはずだろうし(笑)

カミュの淫乱モードはまだ片鱗だなぁ。
喉の渇きを訴える段階からもう少し進まないと。
声はかなりキてた・・・というか目も虚ろでやっぱりエロイよカミュ。
そんなエロさとは対照的にOPにもあるような
オンカミヤムカイのカムナギとしての幻想的なシーンもあって今回はカミュも目立ってた。
その幻想的な光景にいきなりゲンジマルが出てくるのは
原作やってると違和感感じまくりだよ(笑)
ワンテンポ置いて寝室に侵入という形で良かったんじゃあ?

クーヤは顔見せ程度だったけど次回は素顔見られるかな?
次回も日常パート継続。トウカがー!トウカがぁー!

○Amazon


関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/400-7f83b3e7

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99