説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

ヨスガノソラ 第04話

★ヨスガノソラ 第04話 「ハルカズハート」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

サブタイに「K4」確認。

やっぱりハルのキャラが1〜2話と違う気がするけど
好きな人が出来たら人は変わるものだし
何より個別ルートに入ってるんだからある程度しょうがないか。
アニメ組の自分としては基盤がブレてるようには見えないし
尺の都合で多少駆け足になってるものの、ヤリチンに見えてないのでご安心を。
寧ろ、それを気にしてる人こそエロにしか目が行ってない気がする。

瑛は実は病に・・・とかいう展開じゃなくて安心した。
倒れるほど忙しそうに見えなかったのは残念だけど
瑛ルートではその忙しかったであろう部分が補完されるのかな?
ハルとお嬢のために空気を読もうとするものの
自分の優先順位が落ちてることを実感してる瑛は切なくて見てて辛い。。
それでも瑛はお嬢に幸せになって欲しいという一心から
お嬢へキスという行動に出たんだろうな。
百合描写は諦めていたのでまさかのキマシタワーだけど
シーンがシーンだからそこまで喜べなかったんだぜ・・・。

瑛に「無理をしているのは父を責めたいだけ」と指摘されたお嬢は
瑛の誕生日だというのに仮病で欠席。
瑛と顔を合わしづらいのか、ハルとのことで自分にショックを受けてるのか。
それにしてもお嬢も同じ誕生日とは・・・。
そこまで条件揃ってるなら異母姉妹というより双子で間引きされたように見えるなぁ。

切ないと言えば穹の出番の少なさは・・・完全にハブられてる眼鏡よりはマシだけど。
今回は空に近寄られて赤面するハルを見られたのは良かった。
ハルと瑛の話を聞いているときの表情といい「家族でしょ」といい
精神的な成長とハルへの依存が薄れてるのが見て取れますね。
瑛という親しい友人が出来たのも大きそうだ。
異性として諦めるという意味も込められてるので、表情を見るとやっぱり切ないけどね。

ハルは周りの大人の力を借りつつもしっかり主人公。
やひろさんマジツンデレ。ダメイドマジダメイド。
仮病のことをバラしたのはお嬢のことを思ってだろうし
空気の読める気さくなお姉さんなのに何故モテない(笑)
ハルが今回したことと言えばお見舞いぐらいなんだけど
好きな人からのエールはそれだけでパワーになるのでそれで十分だよね。
オルゴールだったのはヴィオラからヒントを得てなんだろうか。
そもそも根本的な問題はお嬢の中にあったし、
それは瑛じゃないと指摘できなかっただろうしね。

祭で久しぶりに二人は再会。相変わらず瑛は空気の読める子。
瑛の境遇を知った時のことを語り出すお嬢にハルはやひろさんから聞いたことを伝える。
実は影ながら瑛のことを資金的にも援助していた父親。
瑛が父親に頭を撫でられているのを見て自分と同じだったと確信したお嬢。
親父さんは普通に良い人で、それぞれハルと瑛の後押しもあり和解成立かな?
母親の話が全然出てこなかったのが気がかりだけど、こっちは瑛編でやるんだろうか。
シナリオとしては強くないかもしれませんが、こういう素直な良い話は好きですよ。

そして待望の予告であったベッドシーン!
遂に本番ヤっちゃうのか!?と思ってたらいきなりシーン飛んでズコー。
やっぱり釣りかよ!と思ってたら不意打ちで回想来て吹いた(笑)
着物の胸元に手突っ込み→揉んでるシーンは光渡しでこんなもんかと思ったら
そのシーンでは普通に手首も出てる謎。
基本カメラが寄ってる部分ぐらいはAT-Xでも規制なのか?
喘ぎ声やどう見ても挿入してる描写で規制の意味があんまり無い気がするぞ(笑)
BD/DVDでは光渡し除去、フルボイスでお届けするんですねわかります。
某愛知じゃないけど、MX/BS11は真っ黒か真っ白になりそうだな。
ラストはお嬢が「貴方に(ヴィオラを)聞いてもらえて良かった」で終幕。
良い最終回&ENDだったので、リセット示唆は十分ですね。

Cパートは相変わらずの「M4」。
ダメイドが穹の服を着てることで嫌がる人は居そうだなぁ。
穹の真似をするダメイドに対してハル・穹「似てねー」のやりとりは
なんだかガチモノマネというか素のコメントっぽくて面白かった(笑)
アスカにルリルリはスタチャ繋がりとして、何故野村監督のモノマネなんだ。
相変わらずあからさまなパンモロは多いモノのエロは控えめ。
ていうかこの人お嬢のメイドじゃないのかよ!仕事しろ!(笑)

次回予告の瑛ナレーションでセーブ&ロード式確定。
2話の終わりから続くって言っちゃったよ!
これでBD版の謎も氷解。後はパート配分がどうなるかかな?
1巻1234、2巻1256はともかく
3、4巻にも1話収録になるのか、共通ルートが2話分あって収録されるのか。
共通が1話で眼鏡が89だと穹編に余裕が生まれるのでそのほうが嬉しいな。

更新中に公式の商品情報が更新。
この配分だと穹のみ1話の余裕があるってことで間違いなさそうですね。
そして共通ルートの各キャラの巻は音声差し替え版。BD買ってのお楽しみってことか。

ということで、まずは1キャラ目、一葉ルートが終了しました。
オムニバスと言えば、今放送中のアマガミと比較したくなります。
あっちは4話1キャラ、こっちは実質3話1キャラ。
1クールの中で納める手法として、共通パートでセーブ&ロードというのは面白い。
「最初からオムニバスと言っておけば」と言う人も居るけど
こういうのは広報のお仕事と言うか宣伝ですからね。
話題にならなければ売り上げも延びないし、秘密を引き延ばすのは必然とも言える。

肝心の尺の方ですが、個人的には要点は押さえていたので問題は感じなかったかな。
そもそもギャルゲは出会い→仲良くなる→付き合う→問題発生→解決→ENDがテンプレ。
問題発生が付き合う前にあってそれをキッカケに付き合ったりのパターンも。
一葉ルートで喩えるなら、仲良くなるキッカケは似たもの同士と秘密の共有。
一葉の抱える問題は瑛と父親のことなので、最低限描けていたと思う。
原作未プレイ、アニメで初見の自分が言うんだから間違いない。

エロは盛り上がる要所ではあるけど、エロゲにとって萌えとエロは切り離せないし
限界まで挑戦しようという意気込みが伝わってくるので楽しみなんですよ。
と、紳士的な回答をしてみる(笑)
強いて言うなら、絡みは大いにOKだけどもうちょっとエロより萌えに寄って欲しいというか
イチャラブしながらエロに持って行ってくれたら文句ないのになぁという感じ。

そんなこんなで次回から瑛編スタート!
サブタイの通り瑛の抱える闇が・・・?
6話サブタイはハルの名前入れてくると思ったけどさすがにネタ切れか。
穹と奈緒共通パートのサブタイのひねりとか楽しみにしてます。
仮にサブタイが7文字縛りなら“ハルカナソラ”はNGなんだよなー。
原作プレイ済みの人は各サブタイ考えるのも面白そうですね。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/4025-42289f63

コメント

(二人が結ばれた)ヨスガノソラ 4話「ハルカズハート」(アニメ感想)
PING:
BLOG NAME
「目を逸らさずにお父さんの本当の姿をみてごらん」
悠が一葉を真実へ導きます!!
一葉編ラスト!!
悠と一葉が結ばれた瞬間。女性と??...

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99