説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

2010/12/02の日記

●日記



俺の妹がこんなに可愛いわけがない」7巻読了。

俺妹7巻の再版分で加筆があるらしいとのこと。
http://d.hatena.ne.jp/nunnnunn/20101201/1291207199
※画像7巻のバレ注意

自分は1〜2巻発売時からハマったクチなので
3巻以降は全部初版でした。
麻奈実の誕生日に関しても知らなかったなぁ。

問題の7巻ですが、確かにあるなしで受ける印象はかなり違うと思う。
というか、ただでさえ逆に桐乃に傾いていた俺にとって
この加筆は追撃というか・・・もう桐乃可愛すぎるだろう。
言動の理由を深読みすると可愛いのは黒猫も一緒なんですが
桐乃の場合はツンデレのツンの部分・・・
いわゆる照れ隠し分がかなり際だって見えるんですよね。
だから本当はこう言いたかったとかこう思われないとかを
色々想像して読むとニヤニヤが止まらない。

原作読んでる人は兄妹仲冷戦状態だった理由もなんとなく想像付いてると思う。
桐乃がこんなにがんばってるのは元を正せば・・・とか想像すると
桐乃が愛しくて愛しくてたまりませんよね。
まさしく“俺の妹がこんなに愛しいわけがない”ですね。

しかし黒猫が好きなのも事実・・・。
早く互いに恋のライバルと認め合ってハーレム成立すればいいのに!

そんなわけで、個人的に7巻は桐乃の株がちょい下がり後に大幅に上がった巻でした。
黒猫に関してはこの展開は見えてたし特に。
強いて言えば狼狽してるのは可愛かった。
あやせ話は京介が活き活きしてるので好きだなー。
というか何だかんだいって軽くフラグ立ってるんだから
あやせはもう兄妹まとめて好きになればいいと思う。
あ、手錠プレイは僕にとってご褒美です(キリッ
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/4123-7c7729fe

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99