説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

2010/12/10の日記

●日記



僕は友達が少ない」3〜5巻読了。

いやー、本当にサクサク読みやすい作品です。
それでいてコメディな空気を崩さない程度の伏線で
続きが気になりどんどん先を読みたくなる作りは秀逸。
言ってしまえば、毎回引き方が卑怯ですよね。
5巻読み終わったばかりですが、早くも続きが気になりまくりです。

大きく物語が動いたのはやっぱり「ソラ」かな。
かといって人間関係がそこまで変化したわけではないのですが・・・。
微妙な距離感の変化を感じられるのでニヤニヤですね。
これに関しては各キャラにも言えることだけど
Wヒロインは普段の残念言動から垣間見られるデレが
どんどん増えていって、夜空と星奈好きにはたまりませんなぁ。

3巻は夏休み満喫ということでプールに合宿(海)に祭にイベント豊富。
水着や浴衣は最高だ・・・夜空ェ・・・。
後回しにされてた理事長(星奈パパ)のお宅訪問イベントも。
いやー、なんというか実に肉。2回目に何故挿絵が無いんだ・・・!
しっかし、これだけ夏休みをエンジョイしてる時点でリア充だよね。
それに気付いてないことと、中身が最も残念だけど。

4巻は夏休み終了から一学期終了まで。
あまり大きな事件は無かったので
印象に残ってるのはくんかくんか星奈だったり(笑)
後は理科の可愛さがどんどん上がってきたり、ケイトさんマジシスコンだったり。
王様ゲームはほぼ黒一点の状況では寧ろご褒美だと思ったけど
この残念メンバーの罰ゲームを甘く見すぎていたようだ。

5巻は「はいてる」「ついてない」話でした。以上(えー
「ついてない」に関しては明確な描写無かったので予想通り。
昨今のブームのままストレートのままかとも思ったんですけどね。
曖昧なままにしておいて、物語の動き次第で確定させるのは巧いやり方だと思う。
発覚のおかげか、周りが危機感を持ち始めたのは大きいな。
中でも理科のアピールっぷりはまるで別キャラのようだ(笑)
ここまで激しい突っ込みキャラだったのか・・・。
まぁ、小鷹の残念鈍感っぷりには全力で突っ込みたいけども。
髪型変化は全部挿絵で見たかった。何が今後デフォになるんでしょうかね。
貴重な黒髪キャラは残して置いて欲しいな。

話的には問題引っ張りつつも別問題で引き。
まー、これは装置が装置なので誤魔化し利きそうな気がしますけどね。
あんな反応をすると言うことはそれだけ小鷹のことが・・・
とか考えて6巻までニヤニヤしたいと思います。
6巻は学園祭かー。隣人部で出し物以外に参加してる姿が想像出来ないな(笑)

話の盛り上がりがもうすぐ来る!という状況なので
次巻以降・・・来年はもっと「はがない」の年になりそうですね。
オリコン1位のプレッシャーに負けずにがんばって欲しいです。
アニメ化は作者の意向もあるし、内容が内容だけに難しいだろうなぁ。
やったとしても一部の話がピー音だらけになりそうだ。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/4143-d80a1940

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99